« 西日の当たる玄関ドアの断熱 | トップページ | 真夏の昼にエアコンOFF(8月10日?の室温推移) »

2011年7月17日 (日)

真夏のエアコン利用。(7月16日の室温推移)

わが家には5月に生まれた赤ちゃんがいるので、
節電されている皆様には申し訳ありませんが、
エアコンを適度に使っております。
もちろん、わが家も電気の無駄遣いはしません。

■試したこと
今年は、暑いと感じた時に1階居間のエアコンのみを28度前後の設定で使っていました。
子供と私が2階で寝るときには、シャッターの下を少しあけ暑さをしのいで寝ました。
1階はブラインドシャッターを下ろし羽を傾けて風を通し、1階に妻と寝る赤ちゃんには暑くないようしました。

そのうち、1階と2階の温度差が不快になり(2階に上がるとむっとした暑さで)、また、1階も日中はほぼ1日エアコンをつけておかないと赤ちゃんには厳しい夏の日々が続きました。

ここで、決断!


■結論
昨年の基本に立ち返ろう。
小屋裏のエアコンを24時間稼働します。
昨年はこの方法でわがやの1月の電気代が9千円弱。

・小屋裏のエアコンの温度設定は、昼間は25℃、夜寝ているときは26℃です。

・1階居間のエアコンは風呂上がりから寝る前までつけます。

・昼間2階に人がいないときは部屋の引き戸を閉め、小屋裏からのエアコンの冷気が、小屋裏からの階段を降りてきて、2階のホールから1階の階段までスーッと通りやすくなるようにしてみました。この場合でも、換気装置が動いているので引き戸を閉めた2階の部屋が不快な暑さになることはありません。

・家の断熱材の内側は、1つの大きな部屋のように同じ環境なので、降りる冷気の性質から、小屋裏のエアコンを稼働し、断熱材の内側を常に一定の温度に保ち続ける方が、ON/OFFを繰り返すより、電気は使わないだろうという考え。


■1階居間の温度と、外気温です。
 ・人の感じ方によりますが、室温が29度でも相対湿度が55%ほどだと、床にごろっとうたた寝しているとちょっと寒いかなと感じることがあります。逆に子供と一緒に遊んでいるとちょっと暑いかなと感じます。つまり、ちょうどよいかな。です。

・夜22時過ぎに室温が外気温と1℃逆転しますが、外に出てみると湿気のためか、家の中の方が快適に感じました。(主観です)

2010716_4

・注文住宅ブログランキングに参加しています。
 クリックで加点され、別窓に他の方の家造りブログランキングが表示されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

|

« 西日の当たる玄関ドアの断熱 | トップページ | 真夏の昼にエアコンOFF(8月10日?の室温推移) »

070 住み心地」カテゴリの記事

455 温度・湿度」カテゴリの記事

コメント

たかお様

突然のメッセージ失礼いたします。

私は『家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-』を運営している川口と申します。

8月から、家作りブログNo1を決める『楽住ブログ大賞』という企画をスタートしたのですが、そこにこちらのブログをエントリー頂けないでしょうか?

エントリーは当サイトの『ブログ図鑑』というコンテンツにご自身のブログ紹介ページを作成していただくことで、行っていただけます。(ブログを1回更新するくらいの労力です)

今回の企画自体は既にプレスリリースを済ませておりますが、より質の高いブログをご登録いただきたいという思いから、直接声を掛けさせていただいております。

尚、大賞受賞者には海外旅行ペアチケットをプレゼントさせていただきます。

これから家作りをされる方のためにも、是非ご登録いただき、たかおさんのナチュラルなお住まいと、住み心地ブログを紹介していただけると幸いです。


ブログ大賞告知ページ http://www.rakunism.com/feature/2/


株式会社クラッソーネ
代表取締役 川口哲平
ご質問などは⇒ info@rakunism.com

投稿: teppeikawaguchi | 2011年8月 5日 (金) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173993/52226577

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のエアコン利用。(7月16日の室温推移):

« 西日の当たる玄関ドアの断熱 | トップページ | 真夏の昼にエアコンOFF(8月10日?の室温推移) »