« Low-Eガラス特殊金属膜・選択的に透過って何? | トップページ | 住宅ローン控除の2年目の手続きはどうしたか »

2011年2月12日 (土)

1月の室温・湿度

■1月の室温・外気温の平均です。

・16日から小屋裏温度、1階の湿度、床下の温・湿度計を交換しています。
 1年経つうちに湿度が今まで低めに測定されていたようです。
 そこのところは2011年1月8日「湿度計の劣化・誤差」ブログに。

1_2 


■下の図は、去年2010年の1月です。
・外の温度が高めです。
・今年は外の温度計を、東側(隣の家との間で日陰)から、
 北側に移したことが影響しているかもしれませんが、
 2,3mの移動でどちらも日陰なので、影響は考えにくい。
12010_2 


■温度と湿度の推移(1月)です。
 16日から給気の湿度測定(緑の点線)を始めました。

 ・16、31日の外気温は氷点下でした。
 ・床下温度は16℃程で安定しています。
 ・7日の1階室温が20℃なのは、試しに午前3~7時にソラリス(電気暖房機)を点けたためです。

1_4 

今年は寒いのか、寒がりになったのか、朝、通勤で駅まで歩くときに
毛糸の帽子をかぶるようになりました。

・注文住宅ブログランキングに参加しています。
 クリックで加点され、別窓に他の方の家造りブログランキングが表示されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

|

« Low-Eガラス特殊金属膜・選択的に透過って何? | トップページ | 住宅ローン控除の2年目の手続きはどうしたか »

070 住み心地」カテゴリの記事

455 温度・湿度」カテゴリの記事

コメント

初めまして!!!
パパちゃんと申します!
先日はご訪問&コメ頂きありがとうございます!

まだ少ししかブログを拝見しておりませんが、素晴らしいお宅ですね。
プロフィールを拝見し、家造りの想いがそっくりだったので驚きました。
じっくり最初からブログを拝見していきたいと思っております。

これからも宜しくお願い致します。

投稿: パパちゃん | 2011年2月13日 (日) 16時39分

パパちゃんさん こんにちは。
小さい子どもと生まれたばかりの赤ちゃんのためにいろいろ考え、
自分たちの老後もわかる範囲で考え、
(特に腰痛持ちなので)
設計~建築中の当時は、設備や内装などの決めることや、
毎日変わる現場をブログに書くことで、睡眠時間が3時間ほどの日々が続くことも有り、
それでも、納得して建てることができた我が家は、
依頼先も頑張ってくれたおかげも有り、楽しく暮らしています。

ブログを始めたきっかけは、写真の記録を残したい
というものでしたが、
ブログ村に参加してからは、参考にさせていただいたブログのご恩返しの意味も有り、
どなたかわからない方でも、何かのヒントになればという思いで、
今も住み心地のブログを続けています。

設計段階で調べた無垢の窓枠材の会社と、無垢フローリングの会社を
依頼先の会社に伝えて発注してもらったら、
それぞれの会社の社長さんも知り合いであったという、人の縁の不思議さも感じました。

ブログをご覧になって、ここは住んでみてどうなの?といったお問い合わせでもコメントいただければ、建て主の側から感じたことを可能な限りお答えいたします。

投稿: たかお | 2011年2月14日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173993/50845113

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の室温・湿度:

« Low-Eガラス特殊金属膜・選択的に透過って何? | トップページ | 住宅ローン控除の2年目の手続きはどうしたか »