« 寒い深夜の補助暖房器具は? | トップページ | web内覧会-15<風の通り抜け> »

2011年1月14日 (金)

窓の断熱:カーテン+カーテンボックス

「スラスラわかる断熱・気密のすべて」の176~177ページには、
窓の断熱性能をカーテンや障子で向上させることが書かれています。
1101140003_2 

ペアガラスにカーテンボックス付きの2重のカーテンを付けると、3割程度断熱性が向上するとあります。(ただし、カーテンの下端は床に付ける)


■どういう事か考えました。

1)壁付けのカーテンレールの場合
  ・カーテンの下端も隙間があれば、上下の隙間で空気が動いて熱が移動しやすくなりそうです。
01_1



2)カーテンボックスを付け、下端を床まで伸ばす
  ・上下の隙間が小さくなりました。
02_1


3)カーテンレールを天井に付ける
03_1


4)天井にカーテンボックスを付け、そこにカーテンレールを取り付ける
04_1   

・うちの場合、冒頭の本を読んで、カーテンボックスを是非と、依頼先の横田建設さんにお願いしました。設計士の方は、断熱のためでしょうかと確認されました。

・設計当時は、カーテンボックスは断熱目的でしか考えていませんでしたが、
 住んでみると、デザイン的にもきれいで、ほこりもたまらず、とても具合の良いものだとわかりました。

■リビングのカーテンボックスです。
1101130003_2


■真横から見ます。
  ・写真 下から1/3位に、窓枠が見えます。
  窓枠とカーテンの横の隙間も閉じてしまうと良さそうです。

  ・NHKの「住まい自分流」の放送では、マジックテープを壁とカーテンに付けて
   隙間を無くしていました。

1101130004 



■斜めから見ます
 ・カーテンがカーテンレールと接し、隙間があまりありません。
1101130006



■カーテンの下端(すそ)
 ・オーダーするときに床からわずかに浮くギリギリにしてもらいました。
  後は、カーテンの取り付け器具で、上下に微調整しました。
 (最初はカーテンの裾を床にべたっと付かせたいと、カーテンの店に要望したのですが、カーテンが傷むので止めた方がよいと言われ、写真のようにしました)
1101130007

・注文住宅ブログランキングに参加しています。
 クリックで加点され、別窓に他の方の家造りブログランキングが表示されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

|

« 寒い深夜の補助暖房器具は? | トップページ | web内覧会-15<風の通り抜け> »

070 住み心地」カテゴリの記事

445 断熱・気密」カテゴリの記事

455 温度・湿度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173993/50579764

この記事へのトラックバック一覧です: 窓の断熱:カーテン+カーテンボックス:

« 寒い深夜の補助暖房器具は? | トップページ | web内覧会-15<風の通り抜け> »