« web内覧会-13<トイレ2階> | トップページ | 引き渡しから1年 »

2010年9月23日 (木)

web内覧会-14<トイレ1階>

わが家のトイレは1,2階とも0.5坪です。

■1階のトイレをどうしたいか、考えたこと。

1)お客様が使うことがあるので、手洗いを設ける。
 (洗面所には入りにくいだろうし、はいどうぞ。といつもきれいにはしていないだろうから)

2)老後に主に使うトイレなので、手すりを付ける。
 (腰痛もちなので)

3)子どもが小さく、トイレの躾に自信がないので、無垢フローリングはあきらめる。

4)子どもがトイレに一人で入れるように、照明は人感センサーにする。
  (2階トイレも同じ)

■暮らしてみた結果
1)手洗いはつけて良かったです。
  (洗面所をいつも片づけていればよいのですが)

2)まだ若いつもりなので分かりません。

3)2,3回トイレでもらしたり、トイレットペーパーを大量に便器に入れて
 水を流し、あふれさせたことがあります。
 でも、無垢フローリングでも差し障りないと思いました。どっちみち拭き掃除しますから。
 →男の私は小も座って用をたすので、「ハネ」はほとんど無いです。
  独身の時、トイレ掃除を最小限にしたかったので、座ってする習慣になりました

4)トイレの人感センサーはわが家には必要ないと思いました。
  スイッチの位置を子どもが届く低い位置にすれば良かったのです。
  気づいていましたが、新居には新しい物を付けたくなるんですよね。

・玄関から入って左側の突き当たりがトイレです。
 1009230004_3


・引き戸を開けました。
 1009230005
 (トイレの照明に露出が合わされたので、周りが暗く見えてしまいました)


・2階と同様、引き戸に明かり窓を付けました。
 1009230006


・引き戸を開けて入るとこんな感じに見えます。
 (手洗い、手すり、紙巻き器、リモコンがあります)
 1009230009

 ☆手すりや便器の位置は、横田建設の設計のAさんから
   INAXの標準仕様の図面が送られ、変更したほうが良いかと
   確認の機会があったので、当時、賃貸マンションのトイレに座りながら
   メジャーで位置を確認し、図面どおり標準で良いですとお願いしました。


・少し中に入って全体を見ます。
 1009230008



・便器に座って見える側です。
 2階トイレと同様、窓枠は木村さんの柾目カナダツガ
 塗り壁材は「中霧島壁ライト」です。
 1009230017

  タオル掛けを追加しました。(INAXのシンプルな物です)が、
 よく見ると手洗い器にタオル掛けが付いています。

  設備を決めるときに、重複しますがどうしましょうかと、
 横田建設さんから聞かれましたが、
 手を洗い、上の方にタオルがあった方が、しずくを垂らさず拭きやすいので、このままにしました。これで良かったです。

 ☆タオル掛けとリモコン掛けの位置は、工事がほぼ終わり、
  最後に玄関の手すりの位置を決めるときに、合わせて決めて下さいとの事でした。
  便器に座ったり・手洗いの動作をしたりいろいろ試して決め、
  取り付け位置が分かるようにメモを書いて貼りました。

・リモコンを掛ける器具の位置です。
 1009230023
 


・リモコンです。
 おしり洗いは妻専用です。私はほとんど使いません。
 1009230016

 ☆にじのぱぱ日記の話題にしようかと思っていますが、
  おしり洗いは、便座の背中側にも水がはねるので、おしり拭きの他にも
  トイレットペーパーを沢山使ってしまいます。
  雑巾で都度拭くのも大変ですし。



・手洗いを付けたので、タンク上の手洗いは不要です。
 収納の中にタンクが収まっています。
 収納の上に物が置けるのがありがたいです。(あまり置かないようにしていますが)
 1009230011
 収納の台の中央にある黒い■は、便器のフタを開けたときに
 コツンと当たるので、貼り付けたスポンジです。
 白いスポンジに換えた方が見栄えがよいですね。



・収納と言ってもそれほど入りません。左右の扉が開きます。
 <右>
 1009230012_2
 
 <左>
 1009230013



・手洗いの下も、小さな収納です。
 洗剤などを置いています。
 1009230031




・再びリモコンです。
 1009230016_2

 ☆リモコンの電池切れ・故障、便器側の故障、停電のときは
  リモコンでは水を流せません。


・非常用の手動水栓が、右の収納の中に付いています。
 1009230026

・北向きの窓は、気持ちの良い風が入るときに、内倒しに開けます。
 1009230018


・風が弱いけれど、外の空気を入れたいときは、
 控えめに内開きにします。
 1009230021

 ☆トイレの北側窓を開けると、廊下を通じて一直線に、リビングの南側窓まで風が通ります。
  引き戸とシンプルな間取りは、風通しが良いと思います。


人感センサーでなくともよかったかなーの照明とスイッチ(右下)です。
 
 1009230019

  点灯時の照度設定がもう一段暗いところにできると良いと思いました。
 明るめでも(早朝・夕方)点きます。
  天井材は2階のトイレや洗面所と同じ水回りとしての模様を
ダイケンの天井材から選びました。


・フローリングは小さい子の”そそう”を見越して
無垢材を避けましたが
 無垢でも良かったかなーです。

 ダイケンのフローリング ←| →木魂さんの南部本栗(廊下側)
 1009230022

・注文住宅ブログランキングに参加しています。
 クリックで加点され、別窓に他の方のブログが紹介されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

|

« web内覧会-13<トイレ2階> | トップページ | 引き渡しから1年 »

050 web内覧会」カテゴリの記事

コメント

トイレの明るさがいいですね♪
うちも夫、私とも腰痛持ちなので手摺つけました(*^。^*)
絶対、近々つけてよかったと思うと思います。(思いたくありませんが 汗)
自動照明は、電気の消し忘れがなくていいですね♪

投稿: みやっち | 2010年9月29日 (水) 13時07分

みやっちさん、こんにちは。
賃貸マンションの狭いトイレから比べれば、0.5坪でも広く快適なトイレにできました。
先日、昭和42年に完成し、高校2年まで住んでいた公団の団地に入る機会がありました。
子どもの時は感じませんでしたが、トイレはギリギリの狭さで、今の新幹線のトイレより狭いかもしれません。
それでも、昔は、文化住宅、キッチンとダイニングのある公団様式で、快適だったのでしょう。
思うんです。
要は、住む人の心構え次第だなと。家も、住めば都でしょうか。
とはいうものの、注文住宅は、住む家族の希望を注文し実現してこそ意味がありますね。

塗り壁の色は、他の部屋(玄関・洗面所・和室)と同じ色・材料です。トイレと一緒だと、他の部屋に入ってもトイレを連想してしまうか心配しましたが、むしろトイレに入ってもトイレという認識でなく、部屋の一部でたまたま用を足しているという感覚になったので、良かったです。

内装の塗り壁や壁紙のデザイン・色をどうしようか迷っていたときに、壁紙などの内装は、部屋を盛り立てるために、控えめにあるかないかという感じにする方がよいですよというアドバイスを、見学した工務店の社長さんからいただいたので、壁紙はほぼ白系統で、塗り壁は和室に合わせた薄い黄色にしました。

投稿: たかお | 2010年9月29日 (水) 23時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: web内覧会-14<トイレ1階>:

« web内覧会-13<トイレ2階> | トップページ | 引き渡しから1年 »