« 還付金の振り込み通知 | トップページ | web内覧会-7<床下> »

2010年3月27日 (土)

web内覧会-6<階段>

階段は、うれしさ9割、後悔1割です。
まずは、ご覧下さい。
最後に、うれしさ、後悔、寸法、照明について書きました。

○リビングから
1003270007_2
手前左が玄関。
その奥の左が階段です。
突き当たりはトイレです。


○少し進み、左に曲がります。
1003270008_2 




○低い姿勢から見上げました。
 階段の笠木や廻り縁(って言うんでしょうか)が気に入ってます。
1003270010

・2階の天井も見えてます。

・1階の階段笠木からつながる天井の廻り縁は、工事中に発見するまで
 その存在すら気づきませんでした。

・集合住宅暮らししかしてこなかったので、室内階段を知らないのです。
 カーテンボックスの次の名脇役です。
 (私の心のなかでは、決して侮れない主役級です)



○踊り場まで9段です。
1003270014



○左側の角度からも、見上げました。
1003270013
西日が差しています。



○踊り場に上がって、明かり取りの窓と、照明です。
1003270026
薄桃のロールスクリーンです。
昼間、照明が要らないように窓を付けましたが、
夏は西日が強そうです。



○踊り場から1階を見下ろしました。
1003270029



○踊り場から2階を見上げました。
1003270034



○踊り場から、7段上がって2階です。(合計16段です)
1003270032



○上がってゆきます。
1003270035
2階ホールが見えます。



○踊り場を真上から見ました。
1003270059
踊り場を、1畳分、平面にすることが、一番の要望でした。
安全でゆったりさせたかったのです。
ここは贅沢させてもらいました。



○2階に上がり、上から見ました。
1003270039



○この角度も好きです。
1003270040
笠木が気に入っています。




○こんな感じです。
1003270047
2階の暖吉くん(蓄熱暖房機)はこの位置です。
広くない家なので、暖吉君の納まり場所を探しているとき、
設計Aさんとの間取りの打ち合わせ中に、
妻の、「この位置が空いててあいてて良いかな」というひらめきが採用され、
決まりました。
(ここしか空いてないんです)



○2階から全体を見てみます。
1003270041



○もう少し下がってみると
1003270051
階段室は2階の天井までの吹き抜けになるので、
意外と広い空間です。



○2階に上がった所に、明かりと南北の通風のための窓を設けました。
 北向きです。
1003270048




○階段室と2階のクロスはこの柄(YA-2004)です。

1003270062




・照明工事のときに、ロールスクリーンの納まりまで気が付かなかったので
 後からギリギリ納まってほっとしました。
 (電気屋さんは納まりを知っていて、この位置にしたのかもしれません)
1003270054




■夜はこの照明を点けます。
1003270070

・階段の照明は、意外と長時間点けます。
 上り下りの時だけでなく、後から子供が来るかもしれないと思ったり、
 すぐ下りるから点けっぱなしにしておくかなど、
 なんとなく、点けてしまいます。

 気になる方は電球型蛍光灯の方がよいかもしれません。
 写真は、15Wの電球型蛍光灯です。
 詳しくは、照明を選んだときのブログをご覧下さい。



○照明を点けた、2階からの階段です。
1003270069

・明るさは、ほぼ写真のとおりのイメージですが、
 照明そのものは、これほどまぶしく見えないので大丈夫です。



○1階から
1003270071
1階からも、写真のとおりの明るさで安心です。




■今日の最後に
 ・階段の寸法は、間取りを考えているときに、
  なるべくゆったりあがれるように、よく考えました。

 ・広くない家ですが、3畳分の階段室スペースをとり、
  安心して下りられるようにしました。

 ・リビング階段ができるか、あれこれ間取りをいじくりまわして
  考えましたが、どこかに無理が出るので止めました。

 ・住んでみると、私にとっては、階段は部屋の外にある方が落ち着くと思いました。
  慣れの問題かもしれません。


○うれしさ
 ・想定どおり、安全に上り下りできていること。
 ・設計のAさん提案で、笠木や廻り縁を窓枠の素材に合わせたので、
  統一感があり、木が好きな私には気持ちが安らぐこと。


×後悔
 ・私が選んだので自分の責任なのですが、
  ダイケンの階段のうち、突板化粧タイプでなく集成材タイプの方にすれば良かった。
  工事中、材料が届いたとき、大工のHさんSさんが間違いじゃないか?と言っていました。
  (床材や窓枠が無垢材だったので)


【寸法】
 16段です。9段上がって踊り場1畳分、さらに上がって7段めが2階の床です。

 ・「間取りのいろは」の本から
  踏み面と蹴上げを足したものが、人の歩幅(45cm位)と同じ程度がよい。

   わが家の場合 → 踏み面25.8+蹴上げ18.6=44.4cm
            なので良いと思います。

・「安らぐ家は「間取り」で決まる」の本から
  蹴上げを 身長÷8を超えないように

   わが家の場合 → 妻の身長155cm÷8=19.4cm 
            を超えない18.6cmでした。

  12

  ・踏み面
  1003270023


  ・蹴上げ
  1003270021

  ・鼻の出
  1003270022



【手すり】 
 下りるとき、利き手側に設ける。
   わが家の場合 → 右利きなのでOK。
               でも、3歳の息子は左利きになりそうです。
  1003270036


・注文住宅ブログランキングに参加しています。
 クリックで、別窓に他の方のブログが紹介されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

|

« 還付金の振り込み通知 | トップページ | web内覧会-7<床下> »

050 web内覧会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: web内覧会-6<階段>:

« 還付金の振り込み通知 | トップページ | web内覧会-7<床下> »