« 温度と湿度(2月 朝6時半) | トップページ | e-Taxでの住宅ローン控除申告 »

2010年3月 4日 (木)

木がとりもってくれた貴重な出会い

2010年3月3日は二度とない出会いが実現した日でした。

木が好き、本物が好き、まじめに仕事をすることが好き(たぶん)な仲間が(なれなれしくてすみません)
わが家に集合したのです。

web内覧会でも紹介した
  無垢フローリングの(株)五感の前田さん
  窓枠などの木村木材工業(株)の木村さん、岡崎さん
  前田さんの車で来て頂いたチルチンびとを出版している風土社の遊佐さん
の方々です。

きっかけは、前田さんへの年賀状の挨拶だと思うのですが、
それより前に
私のこのブログを、前田さんも木村さんもご覧頂いていたのでした。  
木村さんはさらに、「にじのぱぱ日記」も見ていらして、ありがとうございます。
私も、お二方のブログ
 「無垢フローリング・木魂日記」
 「枠屋の日記」
を拝見しております。

前田さんから、実際に施工された様子を見学・写真撮影したいとの連絡がありました。
どうぞというとことで、フローリング選びで新木場の「ゆらぎ」でお会いして以来
いろいろお話ができそうだと、バースデー休暇をとってお待ちしていました。

すると、以上の仲間が集まったのです。もうびっくり!!


前田さんは1階の南部本栗、2階の木曽桧、小屋裏の伊予杉のフローリングを撮影。

木村さんは玄関ドア枠や窓枠などカナダツガの枠材を撮影。

撮影後は、わが家が熊本の御茶屋さんから取り寄せているお茶と、
地元の草加煎餅、以前通勤していた人形町にある壽屋の黄金芋でおもてなし。
前田さん木村さんは社長さんでありながら気さくな感じで楽しいひととき。
もう少しお話ししたいところでしたが、皆様お忙しい立場の方なので。

木が好きで、私のわがままな注文を、依頼先の(株)横田建設さんが、
受け入れて建てて頂いたおかげで、こんなすてきな出会いがありました。
皆様、ありがとうございます。
これからもこの家を大事にして暮らしてゆきます。

1つこころ残りは、自慢の床下をご覧頂くのを忘れてしまったことです。
(web内覧会で予定してますが)

最後に記念写真を撮りました。

 1003030015

・なにかしらヒントなど感じるものがありましたら、ボタンをクリック。
 別窓で他の方の家造りブログのランキングが表示されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

|

« 温度と湿度(2月 朝6時半) | トップページ | e-Taxでの住宅ローン控除申告 »

140 建て主の趣味・ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!!!
みんなで写真とってイイですね。
真ん中がたかおさんファミリーですか?

そうそう写真の後ろにある窓のロールスクリーンのカーテンはわが家でも同じです。(カーテンまでは違いますけど)
皆さんいい顔してますね

投稿: ノリスケ | 2010年3月 5日 (金) 09時38分

先日はお世話になり、ありがとうございます。
仲間と呼んでいただいてうれしいです。
熊本のお茶屋さんから取り寄せていたのですか!
それは気がつかず失礼しました。
本当にお会いできてよかったです。

投稿: 本物大好き | 2010年3月 5日 (金) 12時59分

先日は大勢でお邪魔して申し訳ございませんでした。
私も仲間に入れていただき光栄です!
お茶も黄金芋もとても美味しかったです。
お持ちしたお茶は、私が25年位愛飲しているものです。
冷やしてもとても美味しいんですよ。ぜひ、お試しください。
たくさん勉強させていただきました。
順次、私のブログでご紹介させていただきます。
この度は、本当にありがとうございました。

投稿: kodama | 2010年3月 5日 (金) 19時36分

ノリスケさんへ
前の4人が家族です。
人物写真の掲載は今まで避けていたのですが、妻もOKとのことだし、本当に良い記念だったので載せました。
ロールスクリーンはweb内覧会でも書く予定ですが、カーテン・ジュウタン王国で購入しました。メーカーはリリカラです。
日頃、無垢フローリングの前田さんと枠材などの造作材の木村さんのブログを読んでいて、お互い何かしら共感するところがあったので、まさにオフ会という感じで、出会いがうれしかたのです。

投稿: たかお | 2010年3月 5日 (金) 23時21分

本物大好きさんへ
大げさでなく、生きていると良い出会いがあるものですね。
家造りでは実に多くの方々に協力して頂きますが、窓枠は地味だけれども大事なものだということを、住んでみてから感じます。ここに気持ちの良い無垢材を使えて、本物大好きさんの会社をネットで見つけられて、本当に良かったと思います。
息子たちも大きくなるにつれ、木の良さを感じてくれたらと思います。
 結婚して2,3年目に九州旅行をしたとき、黒川温泉のホテルのお茶が私の口にあって美味しく、それ以来、熊本のお茶やさんから取り寄せています。茶畑を土造りから丁寧に管理され、ワラ掛けするお茶もあって飲んでいるものです。

投稿: たかお | 2010年3月 5日 (金) 23時33分

kodamaさんへ
私もkodamaさんのブログに掲載して頂いたように、きれいに載せられるようweb内覧会がんばります。
それにしても、10mm~28mm?の広角ズームレンズがあるとは。
部屋が広く見えるように写して頂きました。
私の広角レンズは28mmの単焦点レンズしかなく、しかもフィルム一眼カメラです
ここは、なんとか工夫します。
 ブログは年内は続ける予定です。1年間の外気温と室温・床下の温度測定をしたいからと、四季の移り変わりで、高気密・高断熱の家ではどのように過ごすのがよいのか、綴りたいためです。
 いただいたお茶は土日の休みにゆっくりといただきます。
 本当に楽しい時間をありがとうございました。

投稿: たかお | 2010年3月 5日 (金) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173993/47726784

この記事へのトラックバック一覧です: 木がとりもってくれた貴重な出会い:

» カナダツガ造作材を採用していただいた たかお様宅を訪問しました。 [無垢の木材で造作材を作る枠屋の日記]
カナダツガ造作材を採用していただいた、たかお様宅を訪問しました。先月中旬に五感・前田さんから「たかお様宅を訪問するのですが、ご都合がよろしければ一緒にお伺いしませんか?」とのお誘いをいただき、訪問が実現しました。たかお様は、なんと有給をとっていただいて...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 5日 (金) 17時51分

« 温度と湿度(2月 朝6時半) | トップページ | e-Taxでの住宅ローン控除申告 »