« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

web内覧会-7<床下>

Q:どうして床下なの?

A:それは、現状を知らないと変化(異常)をつかめないから。
 また、2月の温度を平均しても15.4℃で、室内環境と見なせるから内覧会なのだ。


Q:入っていいの?

A:怪我無く、設備を壊さなきゃいいのだ。


Q:どうして内覧会6回目の階段の次が、床下なの?

A:ちょうど、今日は、わが家のふたりの息子がいないからさ。
  子供に覚えられてしまうと危ないのだ。
  では、潜入するぞ。



○キッチンの後ろ、食器棚と冷蔵庫の間に、床下収納庫がある。
1003280063



○周到な準備が必要なのだ。
 ・左から電球型蛍光灯(蛍スイッチ付き)、延長コード
  ツナギ、ヘルメット、軍手
1003280008



○収納庫のふたを開ける。
1003280009



○2つの収納箱がレールで動くようになっている。その留め金をはずす。
1003280010



○収納箱を両脇に押しやり、床下まで開ける。
1003280011



○靴と懐中電灯も必要だ。それにカメラ(は手に持っている)。
1003280012



○フローリングを留めるステープルが飛び出ているので、ヘルメットは必須だ。
1003280014_2 



○最初に目に付くのは、換気システムのダクトの終点だ。
 床下にも給気している。
1003280013



○コードが付いている装置が間に入っているが、設計のAさんに訊かないと分からない。
1003280015 



○西側の玄関付近だ
1003280016



○階段室の下。円柱の独立基礎がしっかり支えている。
 独立基礎の下は、地中梁部分なので、重さを受け止めて分散するのだ。
1003280018

・基礎工事中の写真でみると、階段は黄色の枠の部分だ。
10032800182



○次は基礎工事の写真だと、黄色い部分のトイレの下だ。
10032800192

1003280019_3   



○謎に近づいた。
1003280028 

スウェーデンのドルゴ社製造屋内用通気弁
 「ドルゴプラス」という戸建て用の2009年4月新発売の商品だ。
 全く知らなかったぞ!
1003280029




○洗面室の床下
1003280020



○いよいよお風呂だ。基礎ではこの位置。
10032800212


・配管が複雑じゃ。(←誰?)
1003280021_2 



○込み入っているので推測じゃ!
1003280022



○風呂場の引き戸レール部分の排水をよく見たぞ。
1003280023 



○風呂桶・床面から・引き戸レール部分の排水が集まって、ここを流れるのじゃ。
1003280024



○浴槽の下は発泡スチロールで保温されている。
1003280025 



○これだけはっきり見られれば点検しやすいのう。
1003280026_2



○オプションで付けたプッシュ排水栓を下から見たのだ。
1003280036



○お風呂の排水の心臓部だ。
1003280038



○上棟以来、ご無沙汰のホールダウン金物じゃ。
 いの1番の北東の通し柱

1003280039



○エコキュートへの配管・配線口
1003280040



○ 東側の基礎立ち上がり部分を、南のリビング方面へ見た。
1003280044 

・工事中だとこの部分。
10032800442



○キッチンの下
1003280049




○リビングの下から北側の水回り方向を見たぞ。
1003280058

・基礎完成時でいうと、黄色の方向だ。
10032800582_2



○今度は上の写真の赤い方向だ玄関土間の立ち上がりが見える。
1003280059



○今度は、リビング南西角だ。今はテレビが置いてある。
0910310047

・基礎完了時だと、赤枠部分だ。
10032800602

1003280060



○押入と仏間の下
基礎工事完了時の写真では、赤色枠を、矢印方向から見ている。
10032800612

1003280061



○点検終了。異常無し。と思います。

■感想
 ・ツナギとヘルメット、照明は必須です。
  懐中電灯だけでは全体が見えず怖いです。
 
 ・基礎の立ち上がりは外側から50mmの断熱材を施工していますが、
  底盤のコンクリートより冷たく感じました。
  というより、底盤のコンクリートは恐らく15,6℃なので、
  はいずり回っている私にとっては、適度に気持ちよいです。

 ・掃除をしたほうが良い箇所がありましたので、
  次回は、掃除機を持ち込もうと思います。

 ・虫は見あたりませんでしたが、蜘蛛の巣が3箇所にありました。
  床下からは、シロアリの様子は見つかりませんでした。
  春先の雨の後は要注意です。

※今回の語り口については失礼しました。別人格が出てきたようです。
 

・注文住宅ブログランキングに参加しています。
 ボタンのクリックご協力お願いします。
 (別窓に他の方のブログが紹介されます)
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

web内覧会-6<階段>

階段は、うれしさ9割、後悔1割です。
まずは、ご覧下さい。
最後に、うれしさ、後悔、寸法、照明について書きました。

○リビングから
1003270007_2
手前左が玄関。
その奥の左が階段です。
突き当たりはトイレです。


○少し進み、左に曲がります。
1003270008_2 




○低い姿勢から見上げました。
 階段の笠木や廻り縁(って言うんでしょうか)が気に入ってます。
1003270010

・2階の天井も見えてます。

・1階の階段笠木からつながる天井の廻り縁は、工事中に発見するまで
 その存在すら気づきませんでした。

・集合住宅暮らししかしてこなかったので、室内階段を知らないのです。
 カーテンボックスの次の名脇役です。
 (私の心のなかでは、決して侮れない主役級です)



○踊り場まで9段です。
1003270014



○左側の角度からも、見上げました。
1003270013
西日が差しています。



○踊り場に上がって、明かり取りの窓と、照明です。
1003270026
薄桃のロールスクリーンです。
昼間、照明が要らないように窓を付けましたが、
夏は西日が強そうです。



○踊り場から1階を見下ろしました。
1003270029



○踊り場から2階を見上げました。
1003270034



○踊り場から、7段上がって2階です。(合計16段です)
1003270032



○上がってゆきます。
1003270035
2階ホールが見えます。



○踊り場を真上から見ました。
1003270059
踊り場を、1畳分、平面にすることが、一番の要望でした。
安全でゆったりさせたかったのです。
ここは贅沢させてもらいました。



○2階に上がり、上から見ました。
1003270039



○この角度も好きです。
1003270040
笠木が気に入っています。




○こんな感じです。
1003270047
2階の暖吉くん(蓄熱暖房機)はこの位置です。
広くない家なので、暖吉君の納まり場所を探しているとき、
設計Aさんとの間取りの打ち合わせ中に、
妻の、「この位置が空いててあいてて良いかな」というひらめきが採用され、
決まりました。
(ここしか空いてないんです)



○2階から全体を見てみます。
1003270041



○もう少し下がってみると
1003270051
階段室は2階の天井までの吹き抜けになるので、
意外と広い空間です。



○2階に上がった所に、明かりと南北の通風のための窓を設けました。
 北向きです。
1003270048




○階段室と2階のクロスはこの柄(YA-2004)です。

1003270062




・照明工事のときに、ロールスクリーンの納まりまで気が付かなかったので
 後からギリギリ納まってほっとしました。
 (電気屋さんは納まりを知っていて、この位置にしたのかもしれません)
1003270054




■夜はこの照明を点けます。
1003270070

・階段の照明は、意外と長時間点けます。
 上り下りの時だけでなく、後から子供が来るかもしれないと思ったり、
 すぐ下りるから点けっぱなしにしておくかなど、
 なんとなく、点けてしまいます。

 気になる方は電球型蛍光灯の方がよいかもしれません。
 写真は、15Wの電球型蛍光灯です。
 詳しくは、照明を選んだときのブログをご覧下さい。



○照明を点けた、2階からの階段です。
1003270069

・明るさは、ほぼ写真のとおりのイメージですが、
 照明そのものは、これほどまぶしく見えないので大丈夫です。



○1階から
1003270071
1階からも、写真のとおりの明るさで安心です。




■今日の最後に
 ・階段の寸法は、間取りを考えているときに、
  なるべくゆったりあがれるように、よく考えました。

 ・広くない家ですが、3畳分の階段室スペースをとり、
  安心して下りられるようにしました。

 ・リビング階段ができるか、あれこれ間取りをいじくりまわして
  考えましたが、どこかに無理が出るので止めました。

 ・住んでみると、私にとっては、階段は部屋の外にある方が落ち着くと思いました。
  慣れの問題かもしれません。


○うれしさ
 ・想定どおり、安全に上り下りできていること。
 ・設計のAさん提案で、笠木や廻り縁を窓枠の素材に合わせたので、
  統一感があり、木が好きな私には気持ちが安らぐこと。


×後悔
 ・私が選んだので自分の責任なのですが、
  ダイケンの階段のうち、突板化粧タイプでなく集成材タイプの方にすれば良かった。
  工事中、材料が届いたとき、大工のHさんSさんが間違いじゃないか?と言っていました。
  (床材や窓枠が無垢材だったので)


【寸法】
 16段です。9段上がって踊り場1畳分、さらに上がって7段めが2階の床です。

 ・「間取りのいろは」の本から
  踏み面と蹴上げを足したものが、人の歩幅(45cm位)と同じ程度がよい。

   わが家の場合 → 踏み面25.8+蹴上げ18.6=44.4cm
            なので良いと思います。

・「安らぐ家は「間取り」で決まる」の本から
  蹴上げを 身長÷8を超えないように

   わが家の場合 → 妻の身長155cm÷8=19.4cm 
            を超えない18.6cmでした。

  12

  ・踏み面
  1003270023


  ・蹴上げ
  1003270021

  ・鼻の出
  1003270022



【手すり】 
 下りるとき、利き手側に設ける。
   わが家の場合 → 右利きなのでOK。
               でも、3歳の息子は左利きになりそうです。
  1003270036


・注文住宅ブログランキングに参加しています。
 クリックで、別窓に他の方のブログが紹介されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

還付金の振り込み通知

2010年3月7日のブログでe-Taxで確定申告をしたことを書きました。

昨晩、還付金が振り込みの通知がきました。
1003260001

■昨年の還付通知は、2009年4月6日のブログです。

・昨年の手続き期間:20日(休日含む)
  発生:H.21.3.14(土)
  手続開始:H.21.4.3(金)

・今年の手続き期間:18日(休日含む)
  発生:H.22.3.7(日)
  手続開始:H.22.3.25(木)

2日早まりました。
今年は住宅ローンの特別減税のため、
資料を別途郵送で送ったのにもかかわらずです。

もう少し早く申告すれば、もっと早くなるかもしれません。

・注文住宅ブログランキングに参加しています。
 クリックで、別窓に他の方のブログが紹介されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

web内覧会-5<お風呂>

お風呂の入り口も引き戸です。(オプション)

お風呂の入り口にも枠がありますが、間取りや内装材を決めているときには全く気づきませんでした。
設計のAさんが、寸法が確定したときに窓枠と同じ材料で発注してくれていました。
ありがたいです。
1003220005_2 



引き戸を開けました。
1003220007


洗面室とのつながりです。
1003220018


お風呂は造り込まずにシステムバスです。
工事中の設置当初は、化学物質の臭いが強くて心配でしたが、
現場に寄ったときや、引き渡ししてから引越までの間に
窓を開けて風を通しているうちに、臭いはほとんど無くなりました。

TOTOと悩みましたが、価格面(割引率も含め)と
バランスから、INAXのLa・BATH Kタイプを選びました。
広さは1坪(1616)です。

Kタイプにしたのは、標準でプッシュ水栓がつくためです。

腰痛持ちのため、L字の手すりをオプションで付けました。
1003220008



正面です。
オプションの無い標準です。
1003220009



プッシュ水栓です。
石鹸が付いた手でも滑らずにお湯を出せるので便利です。
エコキュート側で温度調節されるので、
右側の温度調節ハンドルは、お風呂では最高温度の「H」のままです。
金魚の水槽を洗うときなど、30℃ほどでよい場合は、青い字の低めの温度に回します。
1003220010
エコキュートといえども水圧が強く、シャワーの水量は写真のダイアルの位置で十分です。


シャワーは標準品でも使い勝手が悪いことはありません。
1003220011 




右上のプッシュ式排水栓は、どうしても欲しくてオプションで付けました。
1003220012



エコキュートの操作盤です。1003220013
3歳と1歳の息子を順番に風呂に入れるので、浴室から呼び出すのに
通話ボタンは毎日使っています。
(狭い家なので大声を出せば聞こえますが、便利なので妻と子供が使っています)

お湯が足りなくなりそうならば、[タンク湯増し]ボタンを押し、
お湯を沸かしてタンクに入れます。
この方法が一番光熱費がかからないとのこと。
引っ越して5ヶ月弱ですが、2,3回タンク湯増しをしました。



風呂のフタも、オプションで巻きフタから組フタに替えました。
以前、掃除に手間が掛かったからです。
1003220014




浴槽は楕円形のシンプルなものと、写真のような形の物から選べました。
ショールームで実際に入ってみて、妻の意見でこちらにしました。

材質は、透明感のある人造大理石(シャイントーン)もありましたが、
こだわりがないので、標準のFRPにしました。
FRPの標準がチェーンの排水栓なので、プッシュ排水栓をオプションにしたのです。
1003220015



照明も標準です。が、
60Wの白熱灯だったので、
引越後、早速、電球型蛍光灯に替えました。
最初は電球色にしていましたが、さわやかな昼光色(写真のもの)に替えました。
1003220016




壁面は、正面のアクセントカラーを使わずに、全面同じ色にしました。
1003220019



子供の事故防止用に、内側・外側とも、高さ140cmくらいの位置に
鍵が付いています。
1003220029


※テレビなどの付加機能がない風呂場なので、web内覧会としては、
 物足りないかもしれません。
 が、シンプルなくらいの方が、わが家の実生活では十分満足です。


■使い勝手
 ・プッシュ排水栓
   選んで良かったです。
   昔は、鎖つながりの排水栓で、ゴム栓が劣化して
   ゴムの黒い色が浴槽に付いていました。
   今のゴム栓は改善されているかもしれませんが、
   そうならないことと、栓を掴むために浴槽に手を入れなくて済むので、楽です。
   反面、造りがチェーン式よりは複雑なので、壊れたら自分では直せません。

 ・プッシュ水栓
   小さい子供を洗っていると、片手は子供を支えていたりします。
   そんなとき、シャワーを手に取り、その手でプッシュしてお湯を出せるので、
   とても便利です。
   以前は、シャワーを床に置いてから、蛇口をひねっていました。

 ・キレイ床
   汚れが取れやすいとのこと。
   そう思います。
   でもしつこいピンクカビは使い古しの歯ブラシで取っています。
   最近は、最後に風呂を出る人が、床をスポンジでさっと流しています。
   また、汚れが目立ってきたら、「生活防衛ハンドブック」にある
   ”重曹シュワシュワクリーム”を一晩塗り置きして掃除しています。
   
 ・サーモフロア
   冷ヤッとしないとのこと。
   確かに昔に比べれば改善されているようです。
   洗面所の桧の床よりは多少冷たい感じがします。
   (表面温度は同じだが、熱の伝わりやすさの違い)

 ・サーモバス
   さめにくい浴槽とのこと。
   確かにそう思います。
   でも、風呂場や洗面所が他の部屋とほぼ同じ温度であることや、
   床下も15,6℃なので、冷めにくいのかもしれません。
   断熱材入りの厚めの組フタも迷っていましたが、絶対必要ではありませんでした。
   できれば早く家に帰って、間を置かず風呂に入ってエコ生活がいいですね。

・注文住宅ブログランキングに参加しています。
 クリックで、別窓に他の方のブログが紹介されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

web内覧会-4<リビング>

玄関→洗面所→キッチンと進めてきました。

もう一度玄関に戻って、リビングに入りましょう。
左側は洗面所で、写真の引き戸のある右側が居間です。
(写真は引き渡し後・引越前のものです)

0910310011_2


普段、引き戸は開けっ放しです。
開けっ放しには、引き戸が便利です。
0910310013


引き戸を開けると、南に面した居間です。
0910310015


右枠、そらジローの下、「にじのぱぱ日記」はじめました。


入って右側の壁は、少しくぼませてモニタ類を集めました。
他の方のブログを参考にさせてもらいました。
左上:換気装置、右上:エコキュート、右下:ドアホン
0910310019   


入って右側のキッチンからです。
南面は掃き出し窓を2つにしました。
0910310038_2


居間の左(東)側は明るさと通風のため窓を1つ設けました。
意外に朝の日差しが強いので、
購入したカーテンが届くまでの間借りられるカーテンを下げています。
0910310039_2 

東の正面です。
左はキッチンの換気扇と背中合わせの棚です。
小物や読みかけの本・雑誌などを置く場所が必要と思い
棚(固定2枚・可動4枚)を注文しました。
(可動1枚は後日追加したので、写っていません)
0910310042_2 


居間の右(西)側です。
畳から床に替えた場所です。
テレビと子供タンスを置きます。
0910310047_2 
居間の半分を6畳の和室で考えていましたが、
最低限の家具の配置を決めているうちに、
フローリングの場所がもう3畳分必要になり、
和室は3畳の畳コーナーにしました。

3畳残した、畳コーナーです。
0910310050
縁なし半畳の畳にしました。
生活してみると、ごろ寝するには、
境目の少ない縁有り1畳でも良いかもしれないと感じました。
(半畳の畳が決して不便ではありません)
縁なしがどういうものか欲しくて注文したので満足してます。


0910310052



上の写真の右端に写っている柱の部分です。
畳とフローリングの境目(写真の下半分の方)が気に入っています。
玄関ドア枠・窓枠・カーテンボックス・階段笠木と同じ材料です。

0910310053


押入は3枚引き戸です。
左側に布団や押入ダンスを収納します。
布団の出し入れのため、2枚引き戸より幅広に開く3枚にしました。
0910310054


右側は、背広を掛けるクローゼットを確保しました。
間取りを考えているとき、自分の生活習慣を振り返り、
2階で寝たとしても、1階で着替えたかったのです。
また、帰ってきて上着をすぐに掛けられたら便利だなと。
→実際、便利に使っています。大正解!
0910310055


畳コーナーの障子です。
0910310057
夏の西日対策でいろいろ考えた場所です。
敷地が広ければ落葉広葉樹を植えますが、
無理なので、最初はスダレを考え、
いろいろ探し、外付けブラインドシャッターにしました。
ガラス窓を右側に寄せたので、
Low-eガラスの緑色が出ています。


※これから先は引越後の写真です。


カーテンをしめた居間の様子です。
1003140014
カーテン、シェード、ロールスクリーンは、
近所のカーテン・じゅうたん王国でまとめて注文しました。
これはリリカラです。
カタログから木綿のカーテンを注文したのですが、
製造会社が廃業したとのことで、2番目候補にしたのです。
カーテンは、ほとんどがポリエステル製ですね。
折り目加工やしわ防止・洗濯を考慮しての結果だと思います。

1003140016



カーテンボックスを注文しました。
1003140017



無垢フローリングは、やや堅めの南部本栗です。
さらさら感が、夏のごろ寝に良さそうなので決めました。
1003140018


シャッターを上げ、カーテンを引きました。
1003140022
写真を撮った後で、時刻が分かることに気づきました。


東側は朝日で共生地のシェードがまぶしいです。
1003140023




居間の天井中央の梁は、集成材
1003140024
天井材から出ている部分は下半分です。
梁の高さは、上棟の時、余分をもらった物を
見比べるために下に置いて撮りました。


引越後、電話を壁付けしました。
1003140025
コードをきれいにまとめていません。
固定電話はほとんど使わなくなりました。


シイアーカーテンを左右で別の物にしました。
左側は縦に色の糸を編んである楽しいもの。
1003140029


右側は通りに近いので、外から見えにくい織りが細かいもの。
1003140030

※カタログに”シイアー”と書いてあり、調べてみると
 ドレープ(厚めの生地)以外で、薄手のカーテンの総称、
 レース地のような編み物も含むようです。



中央の桧の柱と掃き出し窓の窓枠の下の方、
それに白い樹脂サッシです。
1003140031



見上げて、左から梁、カーテンボックス、窓枠、サッシです。
1003140033 




◇光の様子を楽しみました。
 1003140046

 1003140049

 1003140056

・注文住宅ブログランキングに参加しています。
 クリックで、別窓に他の方のブログが紹介されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年3月13日 (土)

地球温暖化防止活動補助金交付(草加市)

2009年7月10日 (金)のブログで、エコキュートが草加市の補助金対象になり
1万円補助されることを書きました。

それからちょうど8ヶ月後の3月10日に1万円が振り込まれました。
 20100312__3

実は、エコ生活の記録をはじめたのが今年1月からで、
1ヶ月の実績を記入するため、申請が2月になり、
3月に振り込まれたのでした。
(株)横田建設のIさんAさん、申請に必要な書類を用意して頂きありがとうございました。

2009年度は、「草加市地球温暖化防止活動補助金」の中の
エコキュートでの申し込みは昨年12月で終了したそうです。
詳細は
 草加市ホームページ から 地球温暖化防止活動補助金 で検索。

・ランキングに参加してます。よろしければ、ボタンをクリック。
 別窓で他の方の家造りブログランキングが表示されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年3月10日 (水)

手のひらと足の裏

3月3日の(株)五感:前田さん、木村木材工業(株):木村さん、岡崎さん、(株)風土社:遊佐さんとの出会いから、しばらく経って。

木が好きな私はこんなことを感じていました。

2階子供部屋の引き違い窓から
外を何気なく眺めていたとき、
手のひらは窓枠カナダツガの感触
足の裏は床材木曽桧の感触。
どちらも無垢材の気持ちよさ。
それに、目立たなかったかもしれませんが
壁紙の布クロスが無垢材にぴったり。


無垢材の良い所や、手入れの手間が少なからず必要なこと
いろいろ考えた末に決め、(株)横田建設の設計Aさんに注文しました。
今のところ、気持ちよさに満足です。


3月3日の出会いの日記を紹介します。
「木魂日記・無垢フローリング」
  3月4日・・・1階
  3月5日・・・2階
  3月6日・・・小屋裏

「枠屋の日記」
  3月3日

・なにかしら感じるものがありましたら、ボタンをクリック。
 別窓で他の方の家造りブログランキングが表示されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

生命保険の見直し

■住宅ローンを組んだら(団体信用生命保険に同時に加入するので)、死亡保障の生命保険を見直します。
 減額あるいは、昔の利回りの高い終身保険だけ残し、あとはより安い定期保険にしようと思います。
 遺族年金+αのα部分にどれだけ必要か、必要な分を民間保険に頼ろうと思います。
 あるいは、今の収入から保険に払える金額の上限を設定しその範囲で。

 賃貸のときは家賃も考慮した保証が必要だったかもしれません。
 持ち家になると家賃は不要です。

このくらいの意識で、ふと本屋で
「生命保険のウラ側」 後田 亨著(朝日新書)に目がとまり
読んでみました。
 1003080001


”ウラ側”という表現は、なにやら怪しげですが、
筆者はニッセイを10年勤めた後、
独立して10数社の保険商品を扱う代理店を経営しているそうです。

本の装丁は目を引くために派手ですが、中身はとてもまじめに書かれていました。
例えば次のような内容です。
 ・公的医療・年金制度(「健康保険」「高額療養費制度」「遺族年金」)
 ・会社の福利厚生制度
 いまあるこれらの制度を理解し、その上で、民間保険に何を求めるか。

 ・さまざまな特約(通院・入院など)は割に合うか、理解できるか。
 ・普段から自分で話ができる簡単な保険にすべき。
 ・医療保険はいりません。
 ・がん保険は高いか?
 ・(これからは)保険で「貯蓄性」は忘れた方がいい。
 ・今入っている保険はどうするか。

 ・最初に断っておきますが、加入している保険の「保険証券」をチェックしようなどとはゆめゆめ思わないで下さい。そのような難しいことはプロにまかせましょう。
 ・プロの入る保険
 ・しつこい営業で困ったときに撃退する方法
  「入っておけば安心です」と説得されたらどうするか、契約が成立して安心するのは、当の営業マンだけです。として、応対方法が書かれています。
 (引用しすぎるのは良くないので、興味のある方は本を読んで下さい)

■以上盛りだくさんな内容で、通読後、見直しに意欲が湧きました。
 ・県民共済の元祖は埼玉県だそうです。ネット生保と比較検討しようか。
 ・いざというときは、家の修繕積立金を使うようにすれば、保険の特約に頼らなくとも入院・手術時にも安心かも、などと考えました。
  (修繕積み立ては2月から、給与口座から定期預金に強制的に振り替える方法で始めました)

・なにかしら感じるものがありましたら、ボタンをクリック。
 別窓で他の方の家造りブログランキングが表示されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

e-Taxでの住宅ローン控除申告

今年もやってきました。
3月15日の締め切りまであとわずかで、いまさらですが。

昨年は医療費控除と寄付金控除でしたが、
今年は大きな住宅ローンの税額控除が加わります。

結論を書くと、
e-Taxなんですが、
住民票のCOPYや残高証明書などを税務署へ郵送します。

それぞれの証明書類にコード書かれ、それを入力すれば済むと良いですね。
国税局にデータが集中してあまりよい感じがしないでしょうが。
・金融機関は、残高証明書の封書発送・郵送を、葉書などへ変更し、かつ国税局にデータ伝送するシステム費用との兼ね合いです。
・借入対象の土地や家屋の情報は、土地なら購入すると役所に情報が渡されるようだし、家屋は役所の固定資産税訪問調査のときのデータがあるので、利用できそうです。
・購入価額は画面入力だけでよいとしてくれれば。


早速国税庁のホームページから入力しました。
 <用意したもの>
  ・パソコン、プリンタ、A4用紙、ICカードリーダ
  ・住民基本台帳カード
  ・寄付金領収証(ユニセフなど)
  ・住宅ローン残高証明書(銀行から)
  ・源泉徴収票(会社から)

※以下、国税局の「平成21年分 確定申告書等作成コーナー」
  電子申告(e-Tax)により申告 の入力画面の一部を引用


○この画面は、理解できます。
  Etax3


○この画面が難しかった。
  Etax5

・住宅ローン控除が受けられない条件で、まれな例なのでとまどいました。

・国税局の解説のページを読むと、勤務先からの借入れで利率が1%未満の場合のようです。

・この画面での最初の判断のさせ方を、
  ①借入が勤務先からだけ
    または
  ②家屋・敷地を勤務先から一部でも譲り受けている
 場合にチェックさせ、
 関係ない人は次の画面に進めれば良いと思いました。


○送信しました。
 が、要注意です!
 受信通知画面が出ますが、まだ終わりではありません。
  Etax8_2


○操作を続けて、もう一度受信画面が出ます。
  Etax9_2


○入力結果をプリントし、別途送付が必要な書類の有無と、送付状がプリントされました。
 
  住宅ローン控除では、入力データの送信だけでなく、
  税務署への書類3点に送付状をつけて郵送が必要でした。(初年だけかな)
    ①住民票のCOPY
    ②取得日、金額や延床面積が分かる契約書や登記事項証明書などのCOPY
    ③借入先(銀行など)からの年末時点のローン残高証明書
 1003070009

 ・切手
  定型封筒で25gまでは80円ですが、
  40gあったので、90円必要でした。

 ・私の場合の戻ってくる金額は、
  今回から10年間、年末のローン残高の1%(上限50万円)です。
  認定長期優良住宅なら1.2%ですが。
  (残高2000万円なら20万円、来年は十数万円...)

 ・源泉徴収票や寄付金の領収証は、郵送不要でした。

■希望
 県知事が発行する「電子証明書」の有効期間が3年なんですが、
 5年くらいにならないか。
 私の場合は、新居に引っ越して住所変更したため、
 電子証明書を更新(削除・発行)し、あと3年ありますが。

・なにかしら感じるものがありましたら、ボタンをクリック。
 別窓で他の方の家造りブログランキングが表示されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

木がとりもってくれた貴重な出会い

2010年3月3日は二度とない出会いが実現した日でした。

木が好き、本物が好き、まじめに仕事をすることが好き(たぶん)な仲間が(なれなれしくてすみません)
わが家に集合したのです。

web内覧会でも紹介した
  無垢フローリングの(株)五感の前田さん
  窓枠などの木村木材工業(株)の木村さん、岡崎さん
  前田さんの車で来て頂いたチルチンびとを出版している風土社の遊佐さん
の方々です。

きっかけは、前田さんへの年賀状の挨拶だと思うのですが、
それより前に
私のこのブログを、前田さんも木村さんもご覧頂いていたのでした。  
木村さんはさらに、「にじのぱぱ日記」も見ていらして、ありがとうございます。
私も、お二方のブログ
 「無垢フローリング・木魂日記」
 「枠屋の日記」
を拝見しております。

前田さんから、実際に施工された様子を見学・写真撮影したいとの連絡がありました。
どうぞというとことで、フローリング選びで新木場の「ゆらぎ」でお会いして以来
いろいろお話ができそうだと、バースデー休暇をとってお待ちしていました。

すると、以上の仲間が集まったのです。もうびっくり!!


前田さんは1階の南部本栗、2階の木曽桧、小屋裏の伊予杉のフローリングを撮影。

木村さんは玄関ドア枠や窓枠などカナダツガの枠材を撮影。

撮影後は、わが家が熊本の御茶屋さんから取り寄せているお茶と、
地元の草加煎餅、以前通勤していた人形町にある壽屋の黄金芋でおもてなし。
前田さん木村さんは社長さんでありながら気さくな感じで楽しいひととき。
もう少しお話ししたいところでしたが、皆様お忙しい立場の方なので。

木が好きで、私のわがままな注文を、依頼先の(株)横田建設さんが、
受け入れて建てて頂いたおかげで、こんなすてきな出会いがありました。
皆様、ありがとうございます。
これからもこの家を大事にして暮らしてゆきます。

1つこころ残りは、自慢の床下をご覧頂くのを忘れてしまったことです。
(web内覧会で予定してますが)

最後に記念写真を撮りました。

 1003030015

・なにかしらヒントなど感じるものがありましたら、ボタンをクリック。
 別窓で他の方の家造りブログのランキングが表示されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年3月 1日 (月)

温度と湿度(2月 朝6時半)

■2月1日~28日の朝6時半頃、平均温度です。
  (朝6時半は、温度計を見ていると、一日で一番冷え込む時刻です)

  ・床下だけ、1月より低いです。
   地中が外気の影響を受けて、ゆっくり冷えているためでしょうか。

 01__4


■2月の温度・湿度のグラフです。

  ・暖かい雨の日は、床下温度が15~16℃で安定しているので、
   相対湿度は70%を超えます。
   これが続くとあまり良くないですね。   

02_




■1月からの温度の推移です。

 ・だんだん暖かくなっている様子が分かります。 
 ・外気温の変動は、激しいですね。

 03_

■おしらせ
 日常のできごとは、もう一つのブログに書いています。
 2月27日は「岸辺のふたり」という絵本です。
 右上の「そらジロー」の下 [にじのぱぱ日記]をクリックです。

 

・なにかしら感じるものがありましたら、ボタンをクリック。
 別窓で他の方のブログランキングが表示されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »