« 木がとりもってくれた貴重な出会い | トップページ | 生命保険の見直し »

2010年3月 7日 (日)

e-Taxでの住宅ローン控除申告

今年もやってきました。
3月15日の締め切りまであとわずかで、いまさらですが。

昨年は医療費控除と寄付金控除でしたが、
今年は大きな住宅ローンの税額控除が加わります。

結論を書くと、
e-Taxなんですが、
住民票のCOPYや残高証明書などを税務署へ郵送します。

それぞれの証明書類にコード書かれ、それを入力すれば済むと良いですね。
国税局にデータが集中してあまりよい感じがしないでしょうが。
・金融機関は、残高証明書の封書発送・郵送を、葉書などへ変更し、かつ国税局にデータ伝送するシステム費用との兼ね合いです。
・借入対象の土地や家屋の情報は、土地なら購入すると役所に情報が渡されるようだし、家屋は役所の固定資産税訪問調査のときのデータがあるので、利用できそうです。
・購入価額は画面入力だけでよいとしてくれれば。


早速国税庁のホームページから入力しました。
 <用意したもの>
  ・パソコン、プリンタ、A4用紙、ICカードリーダ
  ・住民基本台帳カード
  ・寄付金領収証(ユニセフなど)
  ・住宅ローン残高証明書(銀行から)
  ・源泉徴収票(会社から)

※以下、国税局の「平成21年分 確定申告書等作成コーナー」
  電子申告(e-Tax)により申告 の入力画面の一部を引用


○この画面は、理解できます。
  Etax3


○この画面が難しかった。
  Etax5

・住宅ローン控除が受けられない条件で、まれな例なのでとまどいました。

・国税局の解説のページを読むと、勤務先からの借入れで利率が1%未満の場合のようです。

・この画面での最初の判断のさせ方を、
  ①借入が勤務先からだけ
    または
  ②家屋・敷地を勤務先から一部でも譲り受けている
 場合にチェックさせ、
 関係ない人は次の画面に進めれば良いと思いました。


○送信しました。
 が、要注意です!
 受信通知画面が出ますが、まだ終わりではありません。
  Etax8_2


○操作を続けて、もう一度受信画面が出ます。
  Etax9_2


○入力結果をプリントし、別途送付が必要な書類の有無と、送付状がプリントされました。
 
  住宅ローン控除では、入力データの送信だけでなく、
  税務署への書類3点に送付状をつけて郵送が必要でした。(初年だけかな)
    ①住民票のCOPY
    ②取得日、金額や延床面積が分かる契約書や登記事項証明書などのCOPY
    ③借入先(銀行など)からの年末時点のローン残高証明書
 1003070009

 ・切手
  定型封筒で25gまでは80円ですが、
  40gあったので、90円必要でした。

 ・私の場合の戻ってくる金額は、
  今回から10年間、年末のローン残高の1%(上限50万円)です。
  認定長期優良住宅なら1.2%ですが。
  (残高2000万円なら20万円、来年は十数万円...)

 ・源泉徴収票や寄付金の領収証は、郵送不要でした。

■希望
 県知事が発行する「電子証明書」の有効期間が3年なんですが、
 5年くらいにならないか。
 私の場合は、新居に引っ越して住所変更したため、
 電子証明書を更新(削除・発行)し、あと3年ありますが。

・なにかしら感じるものがありましたら、ボタンをクリック。
 別窓で他の方の家造りブログランキングが表示されます。
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 にほんブログ村

|

« 木がとりもってくれた貴重な出会い | トップページ | 生命保険の見直し »

110 お金の話」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 履歴書の添え状 | 2010年8月11日 (水) 19時00分

履歴書の添え状 様 コメント頂きありがとうございます。
このブログは終わってしまったのか?
と思うくらい更新していませんが、
アクセスが続いているのを励みに、更新しようと思います。
今、下書きしているのは、家屋の固定資産税についてです。
役所の方が調査で新築の家を訪問し、洗面台やキッチンの間口をながら、
後日、役所から、理由の記載無しに、税額が通知されるものです。
不服あれば申し出て下さいと書いてありますが、
そもそもなぜ、その額が算出されたのか、何をどのように判断したのか
知りたいと思って、役所に聞きに行ったレポートを書きます。
役所の方は丁寧に応対して下さったので、そもそも今の手順が良くないことが判りました。
説明不足なのです。

投稿: たかお | 2010年8月11日 (水) 23時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: e-Taxでの住宅ローン控除申告:

« 木がとりもってくれた貴重な出会い | トップページ | 生命保険の見直し »