« 温度と湿度(1月 朝6時半) | トップページ | web内覧会-2<洗面所> »

2010年2月 7日 (日)

「プリウス騒動」の本質、HV車を知り未来へ(冷泉氏レポートを読んで)

私は免許はありますが、車を持たず生活しています。

そんな私でも、今回の「プリウス騒動」に関して、
メールマガジンJapan Mail Mediaからの配信で
冷泉氏のトヨタ・「プリウス騒動」に関するレポートを読み、

  ①争いの根底にある安全に対するトヨタの設計思想の他社との違い
  ②Hybrid Vehicle車はガソリン車と違うことをもっと知らせ・知るべき
  ③そのうえでドライバーはHV車を運転し、社会も見守り育てるべき

であることを感じました。

新聞やテレビの報道では語られにくい、事の本質せまる
冷泉氏のレポートがわかりやすかったので、

家造りのブログですが、紹介します。

1)第446回(2010年1月30日)疑惑のアクセルペダル、どうしたトヨタ?
  

2)第444回(2010年2月6日)プリウスを守り、改めてハイブリッド時代の再スタートへ
   →ホームページへのアップは、メルマガ配信より1週間ほど後のようです。
     しばらくしてからホームページをご覧ください。
     配信されたメールレポートから、キーワードを拾い出します。
      ・ABS作動と回生ブレーキから摩擦ブレーキへの切り替えタイムラグ
      ・実用化の途上段階の技術
      ・説明する努力
      ・日本社会全体におけるHVやEVの技術の限界に関する認識が深まることを期待
      ・HVやEVに関する社会全体のリテラシーを上げて一気に差をつける
      ・志の高さ、夢の大きさ
   

|

« 温度と湿度(1月 朝6時半) | トップページ | web内覧会-2<洗面所> »

140 建て主の趣味・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温度と湿度(1月 朝6時半) | トップページ | web内覧会-2<洗面所> »