« 照明(2階・小屋裏編) | トップページ | 不動産取得税(土地)の軽減申告、温度計 »

2009年10月11日 (日)

伊予杉フローリングに蜜蝋ワックス

小屋裏は無塗装の伊予杉無垢フローリングです。
横田建設さんに、1階の障子の桟に塗ってもらった余りの未晒し蜜蝋ワックスをいただいたので、いよいよ伊予杉に塗ります。

■用意した物
 右から
 ・掃除機
 ・蜜蝋ワックス
  Aタイプ=バターのような固さ
  (Bタイプのヨーグルト状が多いようですが、塗ってみてAタイプでも全く問題なかったです)
 ・スプーン
 ・カーワックス塗り用のスポンジ(ホームセンタで2個98円)
 ・使い古しのタオル(ほぼ雑巾)
 ・冷たいお茶の入った水筒(ビールの代わり)
  0910110038_3
  (右上に子供の足が入ってしまいました。裸足が気持ちいいんです。)

■開始!
1)念のため、掃除機でほこりなどを吸い取りました。

2)スプーンでふたを開け、スポンジにワックスを付けました。
  0910110041

3)塗ります。
  塗っていくうちに要領が分かってきました。
  ワックスをスポンジ全面にバターを塗るように付けました。
  フローリングに、最初は軽くまんべんなく、最後の方は両手でムラが無くなるように比較的狭い動きでゴシゴシ広げて染みこませる感覚で伸ばしました。
  スポンジは余り早く動かさず、木目に沿って丁寧にゆっくりめに動かしてゆく方が、結果的に早く塗れるようです。
  塗ったところは色が濃くなりましたが、それを目指そうとするとワックスの付けすぎになりがちなので、これも、「結果として染みこんだワックスでフローリングの色が濃くなった」というぐらいがよいようです。どうも、付けすぎがちになるので、我慢しながら伸ばしてゆくようにしました。

  □塗る前
   0910110040

  ■塗った後   
   0910110042
   
  【塗ったところ、これからのところ】
   塗ると、木が生き生きとしてくる感じです。
   0910110043

4)乾拭きします
  中学以来、していなかった両手でのぞうきんがけをして、余分なワックスを拭き取りました。

5)しばらく経ってから、掃除機で蜜蝋ワックスのカスを吸い取りました。
  写真のような繊維質のカスが時々紛れています。
   0910110050

6)出来上がり
   1日ほどで乾くそうです。
   0910110045

   0910110048

   0910110049

   0910110053


◎感じたこと
  写真の広さで、慣れないながらも1.5人で3~4時間かかりました。
  (0.5人というのは、子供+子供の面倒を見ながら時々拭く妻の作業を合わせた数です)
  生まれて初めての体験だったことや、体を動かす作業で軽く汗をかいた爽快感もあり、小さな幸せの充実感がありました。
  塗りながら、木目・節と色合いを楽しめました。
  白いところより、赤身や、青黒いところがあるのを発見して気に入って、その板には気合いを入れて塗りました。節はよく染みこむようです。

  これがLOHASの感覚なのかなと思いました。
  手間をかけると、大事にしますよね。
 にほんブログ村のカウントボタンです。→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

  
  
  
  

|

« 照明(2階・小屋裏編) | トップページ | 不動産取得税(土地)の軽減申告、温度計 »

250 内装材」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!!!
ご自分でワックス塗ったんですね。
自分で塗ると愛着も湧きますし、新築の場合1年くらい2~3ヶ月に1度くらいはワックスを塗ったほうがよいと言われました。
その方が長持ちしますし、つやも長持ちするそうですし。
わが家も不定期ですが結構塗ってます。
写真でも一目瞭然ですけど、塗ってある所と塗ってない所で違いますね。
イキイキとしているような気がしますよ

投稿: ノリスケ | 2009年10月12日 (月) 00時21分

ノリスケさんこんにちは。
ワックスを塗ったことと、杉の表情が変化に富んでいることから、予想外に、1階・2階より、小屋裏の床が一番気に入りました。
荷物を余り置かないようにして、ときどき、ごろごろしたい場所です。

投稿: たかお | 2009年10月12日 (月) 23時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊予杉フローリングに蜜蝋ワックス:

« 照明(2階・小屋裏編) | トップページ | 不動産取得税(土地)の軽減申告、温度計 »