« クロス張り、ベランダ笠木など(着工後150日) | トップページ | 「毎日ボートマッチ」は画期的だ (お盆休みにつき) »

2009年8月10日 (月)

食器棚どうしようか

 8月9日(日)に、食器棚(カップボードっていうのか?)を探すために、まずはキッチンのショールームに行きました。家本体の見積もりに食器棚が含まれていますが、他に気に入る物があるか探したいという意図です。
 事前にネットで調べて2社に行きました。3歳と6ヶ月の兄弟を連れているので2社まわるのが精一杯でした。(我が家は車が無いので、電車と歩きです)
 →「おんぶして~」となったり、3時すぎると眠くなったり。

・クリナップ(西新井大師)
 引き戸タイプ、開き戸タイプ、一番下の段は踏み台になり高い棚の食器を取れるようになっていて、さらに踏み台のフタを開けると収納できるようになっている。
 →機能面では十分だけど、素材の割にはカタログ価格とはいえ高いと感じてしまった。SSシリーズの食器棚は引き出しの底板にステンレスが張られている。

・サンウェーブ(綾瀬)
 引き戸タイプ。目立った特徴はありません。
 →一見したところでは、クリナップの方がよく見えました。が、素材面では底板がステンレスではないくらいの違いで、大差無いように見えた。
  クリナップより安いが、家具屋さんと比べるとたぶん相当高い。


・引き出しはキッチンと同じようにスーッと閉まる仕組みがついていたり、引き戸も閉め切るときにカクンと止まるような部品が付いていたりするのが、家具屋さんの食器棚との違いとの予想です。

※そこで、家具屋さんも見るべきとの夫の結論。果たして妻は?
  →妻も同感だそうです。

※8月8日(土)に足場がはずれ、9日(日)に現場で外構工事の打ち合わせをしました。
 後日ブログに。

にほんブログ村のカウントボタンです。→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« クロス張り、ベランダ笠木など(着工後150日) | トップページ | 「毎日ボートマッチ」は画期的だ (お盆休みにつき) »

460 キッチン・洗面台・トイレ・ユニットバス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。