« 草加市地球温暖化防止活動補助金 | トップページ | 付け鴨居(着工後125日) »

2009年7月11日 (土)

天井板・押入(桐)・和室(桧)、S&G(着工後123日)

7月6日(月)朝以来の現場の写真を記録します。

その前に
●7月8日(水)は疲れたので定時退社しました。
 日没が19時頃なので、夕焼けを見ました。
 0907080004

■天井板
 天井は、壁紙を張ったり、木を張ったりと、色々あると思いますが、
 和室以外はダイケンの天井材です。
 5月に製品構成が変更され、それまでに決めていたもののいつくかが廃番になってしまったので、新たに決めなおしました。

 ・玄関ホールです。
 ちょっと見にくいですが細かい模様が入っています。
 玄関の照明の位置にコードがぶら下がっています。
 真ん中より右よりなのは、左側に玄関収納を設置するためです。
 0907100009

 ・リビングです。12mm厚なので立体感があります。
 0907100008

 ・子供部屋は模様で遊びました。
 (施工中)
 0907100011

 (張り終わり)
 0907110023

 ・トイレ
 張られたものを見ると、結果的に、この模様が一番気に入りました。
 換気の吸い込み口と廻り縁も付いています。
 0907110035

■押入
 桐板で制作中です。
 桐板造作の会社をネットで探し、
   → houseタシロ産業(株)
 依頼先の(株)横田建設さんに発注してもらいました。

 ・1階 畳コーナーの押入です。(一番左側は仏間)
  押入は左側1100mm、右側718mmで縦に仕切ります。

    左は中板のある布団収納を想定した押入
    右は背広を吊すクローゼット

  3枚引き戸にしたので、引き戸2枚分=約1200mm開く想定です。
  すると、通常の1000mm幅の敷布団が押入にしまい易くなります。

  2枚襖だと、約900mmの開口幅なので、ちょっとたわめて仕舞うことになります。
  間取りの本に書いてあったことを参考に、間取りの打ち合わせの時、
  社長さんと設計のAさんともその話になり(たぶん)、決めました。

  0907110021

 ・2階 和室隣りのウォークスルークローゼットの「中段」です。
  ここに布団を置きます。
  桐材で引き出しが4つ付いています。
  1階押入と同じ桐の造作会社の品です。
  0907110043

■ウォークスルークローゼット
 ・「中段」の向かいがクローゼットです。これからパイプを取り付けます。
  測光を間違え、暗いですが、
  中間で仕切り、向こう側は天井までの側板とし、丈夫なクローゼットになりました。
  パイプは段違いにして2本取り付けます。設計のAさんの提案から決めました。
  最初は1本しか考えていませんでしたが、奥行きが800mmあるので、2本案にしました。
  0907100014 


■室内物干し
  ・6月27日はこの状態でしたが、
   0906270013

  ・7月11日に取付完了しました。
   0907110024   

 ・左端のつまみに棒を引っかけ、くるくる回し物干し棒を上下させます。
   (まだ動かしていませんが、下げっぱなしに、しそうです)
   0907110025


■和室
 ・7月4日の写真です。
  0907040024

 ・7月11日には長押もついて和室として引き締まりました。
  桧の木目と色合いが美しいです。
   集合住宅住まいが44年続いた私にとっては、
   とても贅沢でもったいないくらいの和室に仕上げてもらいました。
   と、3時のお茶の時に大工さんに話したら笑っていましたが。coldsweats01
  0907110044

  0907110045   
  

■モルタル
  ・下塗りの上の中塗りが完了したようです。
  0907100013 
 
 

●きょうのとり
 ・7月10日(金)に、
  私は仕事と家庭と家造りを忘れ、妻は子育てと家事と家造りを忘れて
  コンサートに行ってきました。(息抜きも必要ですね)
  0907100006

  ・アート=ガーファンクルが丁寧に誠実に歌うのでジーンと来ました。いい人なんですね。(決してポールがいい加減に歌っていたわけではありません)
  ・一曲目が私の大好きなOld Friendsなのでたちまちサイモン&ガーファンクルの世界に浸りました。
  ・はじめの2,3曲は声の調子も乗っていなかったように聞こえましたが、次第に、良い感じになってきました。若い頃とはひと味違う、今の年齢なりのコンサートで聞き応えがありました。
  ・アートと、ポールのソロのコーナーがあり、これも楽しめました。
   ポール=サイモンのアルバム「Graceland」からは
            The Boy In The Bubble
      Diamonds On The Soles Of Her Shoes
   の2曲を歌ってくれました。
   このアルバムは自然に体が動いてしまうアフリカ音楽を取り入れているので大好きです。フラットレスのベースを演奏していたミュージシャンは、もしかしたらこのアルバムでも演奏している人かもしれません。
  ・さすがにBridge Over Troubled Waterのメロディが流れ始めたときには場内が奮い立ったようなざわめきと拍手で包まれました。もちろんThe Sound Of Silenceでも。
  ・アンコールは3回もありましたが、The  Boxerでは小さい声で「ライラライ」と歌ってしまいましたし、場内を少し明るくして始まったCeciliaは一旦中段してメンバー紹介し、また歌い始めて最後になりました。
  ・アート=ガーファンクル、ポール=サイモンと、場所・時間・空間・音楽を共有できた2時間あまりはとてもとても大事でいとおしく楽しく懐かしい大切なひとときでした。

 ◎関連記事
  ・house東京新聞TOKYO Web
     初日8日名古屋の記事

  ・houseロッキング・オンRO69のトップページから、
   [最速ライブレポート] > 2009年7月の「サイモン&ガーファンクル@東京ドーム」

にほんブログ村のカウントボタンです。→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« 草加市地球温暖化防止活動補助金 | トップページ | 付け鴨居(着工後125日) »

140 建て主の趣味・ニュース」カテゴリの記事

480 内装工事」カテゴリの記事

485 外装工事」カテゴリの記事

コメント

天井から順番に貼られていくのですね。
廃盤になって選び直しお疲れ様です。
中段にある桐の引き出し使い易そうですね。良いなー

応援ポチ

投稿: らんとし | 2009年7月12日 (日) 21時40分

らんとしさん 毎度コメントありがとうございます。
桐の中段の引き出しは、当初全く考えていませんでした。
布団を置くための棚板を桐でお願いしようとしたら、確か、設計の方が、引き出し付きのものがありますと探し出してくれたので、それにしましょうと決めました。引き出しは奥行きがあります。何をしまうか。和服を着る人なら和装の小物でも仕舞うのでしょうか。それまではハンカチや下着?
そういえば、数年前に着物を買おうとして2,3冊本を買ったことがあったのですが、時間の余裕が無くあきらめていました。定年退職したら和服で過ごすかっこいいおやじになりたいです。

投稿: たかお | 2009年7月14日 (火) 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草加市地球温暖化防止活動補助金 | トップページ | 付け鴨居(着工後125日) »