« 塗り壁下地造り (着工後129日) | トップページ | 燕・虹・夕焼 »

2009年7月19日 (日)

和室の塗り壁(着工後130日)

7月18日(土)
左官のIさんが実際に使う材料で、5つの塗りパタンサンプルを作ってくださいました。
Iさんオリジナルの塗り方があります。
妻とどこにどのパタンで塗ってもらうかをIさんと相談しながら決めました。


■和室です。
 ・昨日の下地
  0907170006_2

 ・今日は見違えました。
  0907180003_2

 ・まだ完全に乾いてはいないようですが落ち着いた色合いで良かったです。
  サンプルから色を選ぶことは、壁紙でも塗り壁でも外壁や屋根材でも大変ですね。
  広い面積や太陽の光の加減や見る角度によって、色合いが小さいサンプルとはずいぶん違った印象になることがあります。
  よく言われますが広い面積になるとサンプルの色より薄く感じるようです。

 ・塗り具合がわかるように近づいて撮りました。
  和室はアラバケ引きの塗り方にしました。
  0907180005


■塗り壁の内装材料
 1年前に、珪藻土、チャフウォール、ダイアトーマス、シラス壁を検討し、シラス壁にしました。
 商品名は1回塗りの「中霧島壁ライト」です。
 ほたて貝と籾殻を材料とするチャフウォールが一番お得な価格だったかと思います。

 ・内装工事が進んでくると感じるのですが、内装材料の選択は慎重に、迷って考えすぎるぐらいが良いかもしれません。納得のいく選択が大事だと思いました。
 ・私の場合は、0歳と3歳の子供がいるので、なるべくよけいなVOCが無いものという基準でした。(もちろん値段もあります)


■3枚引き戸
 ・畳コーナーの押入+クローゼットは、3枚引き戸です。便利です。

 ・閉まっている状態
  0907180008_2

 ・左2枚を開け、布団をしまう押入部分が全開になった状態
  0907180010_2

 ・右1枚を開け、クローゼット部分が開いた状態
  (まだパイプは取り付けられていません)
  0907180011_2

 ・右2枚を開けた状態(上段に大きなものを出し入れするときなど)
  0907180012_2



●きょうのとり
 3歳になる息子へのプレゼントです。
 積み木が好きなので、いろいろな樹種の入っているものを奮発しました。
 ・木の名前が積み木一つ一つに書かれています。
 ・箱の接合部は6枚組み継ぎでしっかりとしていて「たも」と書かれています。
  贅沢ですね。我が家にはタモは使っていません。
 ・子供より、私の方が、木の種類によって、重さ・堅さ・色・匂いが違うのを楽しみました。
 ・「すぎ」「けやき」があるのに、なぜか 「ひのき」がありませんでした。
  現場でもらってきた敷居・鴨居のあまりが「ひのき」なので加えておきます。
  0907180038_3

   オークヴィレッジ のホームページの[WEBショップ]から 
    または
 オークヴィレッジ楽天市場店 から買えます。
  (新宿 紀伊國屋書店の8階にショールームがあります)

 2008年12月25日のブログに「森の合唱団」(木琴)について書きました。

  ☆上のホームページを見るとかなり高価ですが、いいものを選び、少し買って長く使えればいいや!ということで。



 ・仮面ライダーDECADEもプレゼントしました。(いいものかどうかは疑問ですが)
  私の子供の時は、仮面ライダー1号、2号、V3とライダーマンぐらいまでは見ていました。
 ・左の怪獣は、昔買っておいて開けていなかったLEGOブロックから、作ってあげたものです。我ながらうまくできたので記念に撮っておきました。
 0907180040_2


 にほんブログ村のカウントボタンです。→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 

|

« 塗り壁下地造り (着工後129日) | トップページ | 燕・虹・夕焼 »

250 内装材」カテゴリの記事

435 建具・シャッター」カテゴリの記事

480 内装工事」カテゴリの記事

コメント

始めまして。ともです。ついこの積木に惹かれてコメントしてしまいました。
私が働いていた時にこの積木を見たことがあって、木の種類でこんなにも硬さや重さ、匂いに違いがあるんだ…と知ってずっと欲しかったんです。
どこでお買いになったものなのですか??よろしかったらお値段もお聞きしたくて・・・。

ディケイドも好きなのですね。我が家のメンズも大好きです。今日ですね~。

ぽちです。

投稿: とも | 2009年7月19日 (日) 04時58分

ともさん はじめまして。
積み木は「オークヴィレッジ」製です。
価格は\12,600(送料別途)です。高いですが、次男も使うだろうし、どなたかにお下がりで差し上げられるくらい丁寧に作られているので、奮発しました。

昨年のクリスマスには木琴をプレゼントしたのですが、2歳児には早かったようで、おもしろさを分かってもらえずしまってあります。2008年12月25日のブログに書きました。

ブログにアドレスを追記します。

投稿: たかお | 2009年7月19日 (日) 15時20分

和室の塗り壁も良さそうな仕上がりですね。
塗り具合もちゃんと分かりますよ。
押入れの3枚戸はとっても使い易そうですね。
布団の片付けが楽チンそう。

応援ポチ

投稿: らんとし | 2009年7月19日 (日) 18時50分

らんとしさん いつも応援ポチありがとうございます。
・真壁の壁の色はまさにいろいろ有ると思いますが、うちは結婚してから家具も黄色系統が多いので、基準の色を黄色系統にしました。外壁もそうです。後から振り返って最もらしく言ってますが。薄い緑色や白などもありますよね。塗り壁の材料で色が決まってきますね。

・3枚引き戸は、akehomeさんのブログがきっかけで完成見学会におじゃましたときに(依頼先が決まっていたのに見学させてもらって恐縮でした)、アドバイザーの方が丁寧に説明され、「3枚引き戸はお薦めですよ」とおっしゃっていました。畳コーナーなので2枚の襖でも良かったかもしれませんが、ここは実用面重視です。1枚目を引っ張ったり押したりすると真ん中の2枚目が連動してついてきます。

投稿: たかお | 2009年7月19日 (日) 23時44分

この記事へのコメントは終了しました。

« 塗り壁下地造り (着工後129日) | トップページ | 燕・虹・夕焼 »