« 石膏ボードの張り方(着工後98日) | トップページ | 小屋裏階段笠木(着工後101日) »

2009年6月20日 (土)

玄関框、杉無垢フローリング、新換気(着工後100日)

6月18日(木)は着工からちょうど100日後でした。

19日(金)朝7時の様子です。

■玄関框がつきました。木魂さんから床と同じ南部本栗(無垢)に揃えました。上からも横からも押さえつけています。

木魂さんのブログ「無垢フローリング」に載っていました。

0906190001

・寄って見ました。固定させるための補助として上に乗っている床材も南部本栗なので、伐採されて以来、我が家でご対面したのでした。

0906190002

■2階のベランダに上がりました。

・来週からの外装工事の前に、雨除けとして先行してアスファルトフェルトが貼られています。

0906190005 

■小屋裏に敷かれた伊予杉の無垢フローリング材です。これも木魂さんからです。無塗装なので引き渡し後に未晒し蜜蝋ワックスを塗ります。左側は養生されています。大工のHさんが、見られるようにと、ここだけ開けておいてくれました。

0906190007

・真上から見ました。

0906190008

●フローリング材は(も)よく考えて決めました。

小屋裏 : 柔らかめの伊予杉

2階   : 中間の木曽桧

1階   : 堅めの南部本栗

家の中が森のように爽やかになればよいのですが。

■小屋裏の壁には点検口が南北にありました。

0906190009

■小屋裏の巨大花瓶に見えるのは、新換気システムの垂直ダクトです。小屋裏の外から取り込んだ外気は、フィルターを通り換気機器経由でこのダクトから床下まで下ります。途中の2階・1階天井裏・1階に、はきだしてゆきます。各階の部屋の隅から汚れた空気を換気機器経由で外に出します。

0906190016

■換気機器です。

0906190018

■降りてゆきます。

0906190019

■2階天井裏から2階にかけて

0906190012_3   

■2階(ウォークインクローゼットの一角)です。

0906190020

■2階ウォークインクローゼットを外側から見ました。ダクトから2階ホールへの給気口が見えます。

0906190023

■1階天井裏から1階(洗面室)にかけて

0906190024

■床下です(5月23日撮影)

0905230006

■今日の「とり」

・カーテンボックスと窓枠です。前回、柾目のフローリング材を書きました。同じカナダツガで揃えてみると、清々しい感じがしました。クロスと天井材が加わるとどうなるでしょうか。建て主としては楽しみです。

0906190021

にほんブログ村のカウントボタンです。→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« 石膏ボードの張り方(着工後98日) | トップページ | 小屋裏階段笠木(着工後101日) »

440 換気」カテゴリの記事

480 内装工事」カテゴリの記事

470 ベランダ工事」カテゴリの記事

コメント

框、超仕上げって、ヤスリ掛けなのでしょうか、それとも電動カンナ?
以前、NHKの番組でカンナ掛け(手作業)後と木の表面を電子顕微鏡で
比較した物を見て、ヤスリ掛けとはかなり違うことを知りました。
「アインシュタインの眼 =宮大工 木を活(い)かすカンナの技=」

ま、それはさておき、写真は圧縮すると木目が綺麗に出ないので、
ちょっと残念ですよねー。実物はもっとステキなんでしょうね。
カーテンボックスも、カーテンレールよりも熱の抜けが少なくて良さそうです。
うらやましいです。

投稿: おきらく旦那 | 2009年6月21日 (日) 10時39分

おきらく旦那さん こんにちは。
 「超仕上げ」って気になりますね。
よく研がれたカンナでカンナがけすると、包丁と同じように、細胞を壊さず細胞壁の間を切ってゆくので、木が長持ちする事を聞いたことがあります。たしか水をはじくような表面の平滑さだったような。
 立派なカーテンボックスを造ってもらったので、これに見合うカーテンをつけなきゃ。と妻にも言います。

投稿: たかお | 2009年6月22日 (月) 01時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玄関框、杉無垢フローリング、新換気(着工後100日):

« 石膏ボードの張り方(着工後98日) | トップページ | 小屋裏階段笠木(着工後101日) »