« コンクリート工事(その4)(着工22日後) | トップページ | コンクリート工事(その6)(着工26日後) »

2009年4月 3日 (金)

コンクリート工事(その5)(着工24日後) 桜?、税、定額給付金

今日は、会社の仕事が一段落したので、たまっていた家以外の話題も書きます。

1)うちの桜?

 数年前、興味本位でサクランボの種を植木鉢に蒔いたものだと思いますが、今年初めて3輪、花が咲きました。植木鉢の直径は10cm弱なので鉢の中は根っこばっかりで土はほとんど無いかもしれません。木の高さは60cm位です。悩みは今工事中の新居には植えるスペースがないことです。桜の木が大きくなったら大変ですから庭には植えられません。それと果樹はシロアリを呼ぶそうなので避けます。「梅の枝を切らない馬鹿・桜の枝を切る馬鹿」というような言い回しがあったと思いますが、枝を切らずに大きくなったら大変ですから、かわいそうですが小さい植木鉢のまま育てましょうか。

 結婚記念に市役所からもらった梅は家からできるだけ離して植えようかと考えています。それとリンゴの種も蒔いたら芽が出ましたが、毎年うどん粉病で元気がなかったです(農薬使いませんから)。気温と湿度が高いとリンゴはダメですね。かわいそうですが枯らしました。ビワも蒔いたら芽が出ました。これも大きくなるのでかわいそうですが切ります。さらに、

何を蒔いたか忘れたが柑橘系(みかんか?)の種も芽を出し成長していますが花は咲きません。毎年アゲハチョウが卵を産み付けます。卵は10数個はっぱに産み付けられ、大きく育ったタイミングで待ちかねていた鳥に食べられてしまい、残った3匹の幼虫がさなぎになりました。昨年も3羽が羽化し、1羽だけ飛び立ちました。1羽はさなぎから出るときに羽が折れたのか飛び立てず力尽きて死んでしまいました。もう1羽は日光が強烈に当たるところでさなぎになったので、かわいそうですが干からびて死んだようです。自然の厳しさをベランダで感じています。アゲハチョウはさなぎになるときに、数メートル動き回りさなぎとして落ち着く場所を決めるようです。柑橘系の葉っぱを食べていた鉢から2,3m離れたところでさなぎになっているので見つけるのが大変でした。

もう種を蒔かないようにします。

■朝、会社に行く前に水やりしていますが、今日蕾が開いていたので写真を撮りました。数年間何の木か判らなくても(でも木肌から桜らしいと思っていましたが)、育ててきた甲斐がありました。おとうさんはうれしいです。ベランダの外壁のピンク色に負けてます。最近入れ替わった1階のスーパーの色に合わせて賃貸マンション部分も白から薄いピンク色に塗り替えられてしまいました。

0904030003

●ベランダの鉢植え桜?に時間を取られたので、現場を見る暇無く、朝の撮影はできませんでした。

2)会社の桜

■会社の入っているビルに面した街路樹としての桜も満開のようでした。東京タワーの右下に見えます。帰宅時に撮りました。

 0904030008

3)夜の現場

■よく見ると基礎断熱材の外側にモルタル?(2009/4/18追記=>設計の方に聞いたらシロアリ対策で2層に分けて異なる材料を塗ってあるそうです。さらに最終的にはトップコートを塗って仕上げるそうです。)が薄く塗ってありました。南西コーナー部分のアップです。

0904030009

■もう少し横から見ました。

0904030010

■少し引いて見ました

0904030011

4)定額給付金の通知

 市役所から2日前に郵送されました。同封されていた申請書を封筒に入れ郵送を4月6日から受け付けるとのこと。国全体の事を考えると大金を用途がどうなるか判らない配布(ばらまき)で細分化させては効果をねらった良いお金の使い方ではない!と私は反対しますが、実行されてしまったので貯金せずに家族で使います。身分証明(運転免許証など)と預金or貯金通帳のコピーを添付するそうです。

我が家は家造りで、社会と地球温暖化防止に貢献していると思い(上がってい)ますが。

■こんなのが届きました。市役所も「定額給付金室」まで設置して対応しているんですね。

0904030012_2

5)不動産取得税

県の税務署から3月28日に郵送してきました。納税通知書を5月1日に発送し、6月1日までに税金を支払うこととなっています。

私は土地を2008年8月末に買ってから、半年過ぎの3月10日に着工しています。

今回通知された税額は20万程です。28万程度と想定していたので妥当かもしれませんが、同封の説明書を読むと「住宅用土地の軽減」措置があるとのこと。納税通知書が来てから必要書類を添えて手続きするそうです。税額算出には土地の課税標準額が使われるそうなので、軽減措置後の税額を事前に知るには、同封の説明書に記載されていた市の「固定資産課税台帳」で1m2あたりの価格を見る必要があります。

0904030013

6)決めたこと、決めること

①塀のブロックの色

玄関からの2,3段の階段と道路の間の塀の基礎+2段のブロックを先に作ってから、玄関からの階段を作った方が工事の納まりが良いとのことで、カタログを横田建設さんから貸していただきました。土日に妻と色を決めます。屋根・外壁と調和しないとね。

②屋根の色

これはもう決めて横田建設の設計の方にお願いしました。横田建設さんでは初めての色だそうです(といっても奇抜ではありません)。棟上げしたら屋根が必要ですから先に決めるんですね。

③外壁の色

難しいです。サンプルが小さいので、いくつか候補を出して、大きいサンプルを用意してもらい、現場で確認、または実際に施工されている色ならば現物を見せてもらえるかもしれないとのことです。

④玄関ドア

YKKAPの断熱ドアから選びます。4月にシリーズが一新したのでその中からの選択です。これも難しいです。思いっきり遊んだ特徴のある色にしたいと思う(ドアが○○色の家!というように目立っても良いかなと考えている)。一方で、ご近所で多い木目調の茶色系統にするか迷っています。

本当は、玄関が北側なら、手入れ覚悟で本当の木の断熱ドアにしたかったのですが(高価!)、我が家の玄関は西日をまともに受ける場所なので、去年の10月頃にはあきらめていました。その分、普通じゃつまらないと思っているところです。

玄関ドアって別のものに取付直しができるのでしょうか。例えばどうしても家を売らなければならなくなった場合(まだ工事中なのに想像したくありませんが、万一です)、恐らく普通の無難なドアの方が買い手がつきやすいと思うので、普通の色・デザインのドアに付け直すことができれば問題ありません。

⑤住宅ローン

もうそろそろ審査の申し込みに行かなければ。審査の有効期間が半年だそうで、完成引き渡し日から逆算して半年前になったら手続きに来てくださいと、住宅ローン相談会のときに銀行員から説明を受けていました。

でも、私が借りようと思っている商品の金利が、3月から0.15%も上がってしまいました。2,3月が底だったのでしょうか。

にほんブログ村のカウントボタンです。→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« コンクリート工事(その4)(着工22日後) | トップページ | コンクリート工事(その6)(着工26日後) »

410 基礎工事」カテゴリの記事

110 お金の話」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
我が家にも定額給付金の用紙届きました。
引っ越す前の市から封筒が届いたから何事かと思ったら定額給付金でした
2月1日時点で考えるからでしょうが、何か腑に落ちない気分です。
どこから貰えても同じなのでしょうけどね。

応援ポチ

投稿: らんとし | 2009年4月 4日 (土) 21時35分

らんとしさん こんにちは。
うちは1月下旬に生まれた次男が2万円を稼ぎました。長男も2歳なので2万円。それぞれ自分たちのおむつやミルク、おもちゃに使いそうです。それとも家族で合計した6万4千円で家造りのインテリアに、これは定額給付金でそろえたものだよと、記念にして使おうか。妻と相談です。

投稿: たかお | 2009年4月 5日 (日) 23時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンクリート工事(その5)(着工24日後) 桜?、税、定額給付金:

« コンクリート工事(その4)(着工22日後) | トップページ | コンクリート工事(その6)(着工26日後) »