« コンクリート工事(その3)(着工20日後) | トップページ | コンクリート工事(その5)(着工24日後) 桜?、税、定額給付金 »

2009年4月 3日 (金)

コンクリート工事(その4)(着工22日後)

●2009年4月1日の工事後、4月2日(木)朝の写真です。

今日のコメントは一人でよその世界に浸っていておかしいので、読むに耐えないときは明日の分を見てください。

■4月1日の工事で、型枠がはずれました。立ち上がりと、円柱の独立基礎ともはずれました。4月1日夕方からの大雨で若干水がたまっています。間違ってカルガモが来ないでしょうか?(・_・) コンクリートの硬化には乾燥するより良いそうです。型枠があったときは基礎断熱材を内側から見ていましたが、型枠がはずれると外側を見ることになります。隙間無く貼り付けられています。

家造りとは無関係ですが、風景として円柱の配置がリズミカルでかつ全体として白い色できれいです。自画(家)自賛になるので放っておいて欲しいのですが、私にとってはアートに見えます。なぜアートかというと、心の奥底から揺さぶられるからです。基礎工事の段階でこんなに感動するとは想像していませんでした。もっときれいに写してあげれば良かったです。

0904020001

■謎の赤い印です。

 設計の方に教えてもらいました。→ 通常、アンカーボルトは土台から突き出るが壁の内部に納まるので問題無いです。しかし、掃きだしの窓下など、現場で収まりが悪い箇所は座金を土台に埋めるように収めるそうです。その施工位置に赤い印を付けておき、土台敷きの時のミスを防止する策とのことです。納得しました。

0904020002

■真南中央からまっすぐ北方向を撮りました。やっぱり僕にはアートだ。機能美でしょうか。機能をとぎすましてシンプルにたどり着いた情景として受け止めてしまいます。(深夜に一人で書いているのでこの筆致を誰も止めません)

0904020003

■ご苦労様。円柱の型枠さん。以前は1度使ったら廃棄するような素材のものだったが、コスト削減のために、特注して横田建設さんが造らせたそうです。リユースは大事ですね。

0904020004

■南よりを西から見ました。

0904020005

■玄関土間から西方向です。美しい。(誰も止めません。妻子は実家に遊びに行っているのです)

0904020006

■いつもの、手前が階段、左奥が風呂・トイレの間取りになるところです。玄関左の収納扉の位置にも赤い印がありました。確かに土台からボルトが突き出ていてはその上の扉が開け閉めできません。

0904020007

■北から南を見ました。水たまりのさざ波や光の反射がいっそう幻想的な世界に誘います。(今日はおかしいです)

0904020008

■北浦和の埼玉県立近代美術館にありそうな展示物です。今日はおかしいことわかってください。手前のコンビニの袋は意味不明なので片づけずにそのままにしておきました。それにしても設計が命ですね。この配置と独立基礎に取り付けられているアンカーボルトの位置。今度はローアングルで撮ってみようか。

0904020009

■行儀良く並んでいたので撮っちゃいました。北から南の方向を見ています。独立基礎の大きさが違う物が混じっているところが、また、リズミカルでメリハリがあってきれいです。

0904020010

■玄関土間を北から見たもの。ドアを取り付ける立ち上がりが一段低くなっています。

0904020011

■北側からの風景です。手前に右側のゴミ置き場との間の割と広い場所(土の部分)があるので、そのまま放置はもったいないし、防犯用の石を並べるだけでもつまらないし、ちょっと考えどころです。「墨田の花火」というあじさいの植木鉢が今あるのだけれど、通風を考慮して、植えない方がよいかな。ゴミ置き場の奥にあじさいが咲いていると、皆、和んでくれてきれいにゴミ出ししてくれるかな。

0904020012

■東南からの全景です。

0904020013

●幻想の世界へようこそ。4月2日夜、帰宅途中に撮りました。

よく見ると、セルフレベリング材を施工したようです。=>確認中です。→設計の方に教えてもらいました。→セルフレベリング材は、コンクリート工事1日めに打設し、上面に浮き上がってくる水分が落ち着いた後に、施工したそうです。当日中に施工するのは、立ち上がり部分の上面とレベリング材のくっつきをよくするためだそうです。ちゃんと水平が保たれているかが大事です。基礎が水平でないとその影響が土台・柱・1階・2階と及ぶように思われます。暗いのでシャッタースピードが遅く、ぶれてしまいました。でも夜の基礎も不思議な世界です。南西の電柱についている街灯のため北東側に影ができています。

0904020014

■南西から北東をとりました。ところどころに隙間を埋めたような作業跡がありました。(=>2009/4/18追記 設計の方に聞いたら、基礎断熱材そのものはシロアリが噛めない堅さだが継ぎ目を念を入れて埋めるために継ぎ目に小さい穴を開けて樹脂の様な固まる素材を注入し継ぎ目を埋めたのだそうです)水面に北側奥の賃貸マンションの光が写ってしまいました。

0904020015

■北西から南東です。右端の玄関ドア位置はコンクリートに合わせて断熱材もカットされていました。

0904020016

地味ですが、着実に進んでいる基礎工事でした。

にほんブログ村のカウンターボタンです。→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« コンクリート工事(その3)(着工20日後) | トップページ | コンクリート工事(その5)(着工24日後) 桜?、税、定額給付金 »

410 基礎工事」カテゴリの記事

コメント

いっちゃってますね~(笑)
しかし、ホントに風の通りの良さそうな基礎ですねー。

セルフレベリング材は、最近また使われなくなってきたという
話を小耳に挟みましたが、実際の所どうなんでしょうね?

投稿: おきらく旦那 | 2009年4月 4日 (土) 00時03分

おきらく旦那さん こんにちは。
この日は夢の中へ行ってしまったのでした。
「セルフレベリング材を施工したようです。」と書きましたが、型枠をはずした後の施工なので、別の方法かもしれず、私も知りたいので確認してみます。

投稿: たかお | 2009年4月 4日 (土) 00時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンクリート工事(その4)(着工22日後):

« コンクリート工事(その3)(着工20日後) | トップページ | コンクリート工事(その5)(着工24日後) 桜?、税、定額給付金 »