« 塀のブロック工事(着工29日後) | トップページ | 住宅ローン金利のゆくえと国債の基本 »

2009年4月10日 (金)

建て付け・段取り・納まり

今日は写真はありません。文字だけです。

会社で私の所属する部ではここ数ヶ月で「建て付け」という言葉が多用されています。

建具の会社ではありません。結構古くからのITの会社です。(ITという言葉がなかった時代から)

執行役員も部長も室長も平社員も使います。でも私は使いません。

全体の構成と、構成要素の相互の関係、成立のさせ方といった意味で使っているようです。

うちは新築中なのに、会社で「建て付けが悪い」などという言葉が聞こえてくると、ぞっとします。やめてね。bearing だから私は仕事では使いません。

納まりの良いように、塀の、下から2段のブロックを土留めとして先に施工し、それに接する玄関ポーチと玄関土間にコンクリートを打つ段取りにしたいとの横田建設さんからの提案は、何回かブログに書いていますが、ここでも出てくる「段取り」「納まり」が大事ですね。

「段取り」は、計画・手順として無くてはならないものですが、「納まり」というのは工事以外ではあまり使わないので、なかなか使い方が難しいですね。無理して使うことはないですが。

※今日帰宅の道すがら、現場をみると、玄関アプローチと玄関土間にコンクリートが打設されていました。(明日のブログに写真を記録します)少しずつできあがって行く様子を見られるので、家に帰るのが楽しみになっています。頭の中の3分の2以上は家造りに占められています。

にほんブログ村のカウンターボタンです。→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« 塀のブロック工事(着工29日後) | トップページ | 住宅ローン金利のゆくえと国債の基本 »

140 建て主の趣味・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173993/44630720

この記事へのトラックバック一覧です: 建て付け・段取り・納まり:

« 塀のブロック工事(着工29日後) | トップページ | 住宅ローン金利のゆくえと国債の基本 »