« 配筋工事(着工15日後) | トップページ | 配筋工事(その3) (着工17日後) »

2009年3月27日 (金)

配筋工事その2(着工後16日後)

3月25日(水)の工事後、26日(木)朝の写真です。

■南から北を見ました。昨日の写真と比べると内側にも型枠が取り付けられ始めています。基礎断熱材で白かったのですが、内側の型枠で黒くなっています。

0903260001

■もうちょっと寄って見ます。写真右側(東側)・奥(北)・手前(南)に内側の型枠が取り付けられています。よく見るとホールダウン金物(黄色印)とアンカーボルト(赤印)も取り付けられています。

0903260002

■もう少し引いて全体を南東から見ました。黄色い線の部分が(平面図と照らし合わせると)玄関土間になります。

0903260003

■南正面からまっすぐ北を見ました。地中梁のくぼみの位置に円筒型の独立基礎の配筋が施工されています(黄色枠内)。横田建設の社長さんとの話の中で「独立基礎」という言葉が出てきて理解できなかったのですが、後で説明してもらいました。なぜ円筒型なのか聞いたところ、床下内部での空気の流れのじゃまにならないようにと教えてもらったかと記憶しています。(違っていたら後で訂正します) 今、実際の物を見て理解しました。独立基礎の上に大引が組まれると思います。

0903260004

■南西コーナーの西側で、金物が並んで見やすかったので撮りました。よく見ると基礎断熱材に金物の位置が描かれているようです。

0903260005

■もうちょっと引いて西側を広く見ました。太さの異なる鉄筋と補強の鉄筋・スペーサー・ホールダウン金物・アンカーボルト・独立基礎の円筒配筋・地中梁の配筋・コンクリート摩擦杭の頭から出ている鉄筋・基礎断熱材・型枠、これらを留めている金具などたくさんあります。

0903260006

■西側から見た玄関土間部分です(たぶん)。26日の夜、帰宅するときに見たらここにも型枠が取り付けられていました。こんなに広かったっけと感じたので”たぶん”が付きました。

0903260007

■独立基礎にもがありました。荷重が大きい箇所はなのでしょうか?この写真は鉄筋が一番多く見えます。

0903260008

■北側から南方向です。右(西)側はまだ内側の型枠が取り付けられていません。これだけ手間がかかっていると、基礎工事の終わりにも上棟式のような、何かがあっても良いような気がしました。特にかがんで行う作業が多そうなので腰への負担が大変でしょう。私は腰痛持ちなので想像できます。

0903260009

■北西側です。手前はトイレの位置です。ホールダウン金物(ホールダウンアンカーボルトと書いてある本もあった)とアンカーボルトが取り付けられています。右側がくぼんでいるのは、うちを含めた14世帯の分譲地のゴミ置き場があるためです。うちはこのハンデをポジティブに捉えて、外に出ずに窓を開けてゴミ置き場にゴミを捨てようかと妻に冗談を言ったことを思い出しました。★絶対そんなことしませんから★

0903260010

■最後に南西から北東に向けて全体を撮ろうとしましたが、コンパクトデジカメの35mmレンズでは納まりきれず北側が見えません。もう少し引くと西側道路に下がってしまうので中が見えません。28mm広角レンズで撮りたかったですが、うちにはフィルムカメラなら一眼レフで28mmレンズがありますが、今朝撮った写真を夜ブログには載せられません。ここがデジカメの凄いところですね。(今頃感心した)即見られデータになる。

0903260011

●今朝はあまり時間がなかったので、じっくり見られずさっと写真だけ撮って会社に行きました。

●夜、帰宅途中で現場を見たら、型枠は全て取り付けられ、ほとんど終了で後はコンクリート打設のみという雰囲気でした。

●帰宅して、このブログを書いているときに、明日3月27日(金)にコンクリート打設すると、横田建設の設計の方からメールが来ました。日にちが決まったら教えてくださいと頼んでおいたのです。うちの2歳の7ヶ月の男の子がコンクリートミキサー車が来るのを楽しみにしていたのです。(捨てコンクリートの時も来たと思うが) また、明日、記録します。

にほんブログ村のカウントボタンです→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« 配筋工事(着工15日後) | トップページ | 配筋工事(その3) (着工17日後) »

410 基礎工事」カテゴリの記事

コメント

とても細かい所までチェックされていて尊敬します。
ココまで細かくチャックしていれば問題は無いかも知れませんね。
らんとしには無理だったので検査会社に頼んだから問題は無いと思われるけど。

子供にとってコンクリートミキサー車は楽しみな存在でしょうね。
普段はあまり見かけないから・・・

応援ポチ

投稿: らんとし | 2009年3月27日 (金) 14時00分

配筋しっかり作ってありますね~。うらやましい!

もし、(私のように)建築中も家の中に入って写真が撮れるようでしたら、
広角28mmの手頃な値段のコンデジを買うのも有りだと思います。

建築中に撮り比べたことがあるのですが、写る範囲が全然違いますよ。
撮り比べた記事は閲覧不可にしちゃいましたけど、35mmで部屋全体を
入れて撮ろうとすると、部屋から出て撮らないといけないので。

1万円切るヤツとかでもいいと思います。(ってそこまでするか?w)

投稿: おきらく旦那 | 2009年3月27日 (金) 22時48分

らんとしさん、こんにちは。これまで社長さんや設計の方との話を、現場で思い出して気の付いたところを書いています。それとチェックポイントの書いてある本です。配筋は多く束にしすぎてもコンクリートと密着一体化しないようなことも書いてありました。今週は基礎工事が1日1日でどんどん進んで現場の様子が変わっていったので、写真にとってブログに載せる毎日がとても忙しかったです。おかげでちょっと寝不足。( ´_ゝ`) 加えて仕事のピークで金曜日は終電で1駅乗り過ごして歩いて帰ってきたのでくたくたです。1駅と言っても各駅停車で間隔が短いので25分くらいで本来降りる駅に戻れました。
なので、コンクリート打設工事の写真のブログが遅れています。

投稿: たかお | 2009年3月28日 (土) 22時28分

おきらく旦那さん、こんにちは。いま使っているFUJIFILMのFinePix F30を買ったとき、28mmはリコーのコンパクトデジカメラぐらいだったと思います。どちらを買うか悩んでいましたが、感度の点でFinePixにしました。部屋で寝ている赤ちゃんをフラッシュ無しで撮りたかったからです。
今は当時の半額くらいであたりまえのように広角レンズの機種があるので、安物買いの銭失いにならない程度の必要最低限の安い機種を買おうかと思います。たぶん、危険が無い限り、建築中の家の中に入らせてもらえると思うので、また楽しみです。フィルムカメラの時に見ていた28mmの世界をまだ覚えています。部屋を撮るには重宝します。

投稿: たかお | 2009年3月28日 (土) 22時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配筋工事その2(着工後16日後):

« 配筋工事(着工15日後) | トップページ | 配筋工事(その3) (着工17日後) »