« あたり前の家 | トップページ | 杭芯、杭工事(動画付き) »

2009年2月25日 (水)

地縄・GL確認(基礎の高さ)

今日2月24日は地縄張りを行ってもらいました。地縄は建物の外壁の中心線にあたるそうです。

なので、外壁は縄から壁の厚みのおよそ半分だけ外側に出ます。

さて誰が張るのだろうと、他のお宅の地縄張り後をみて、昔から思っていたのですが、(株)横田建設さんでは設計の方が、ゴム長を履いて張っていました。事務所でお会いしていた時とまた違い、てきぱきと確認してゆく様子はたのもしいですね。

建て主としては安心です。設計を現場に当てはめていく大事な過程なので、これまでの設計全体をよく知っている人が現場の土地で確認しながら張ってもらえれば、行き違いが無く、連続性が保たれるからです。もしかしたらあたりまえのことかもしれませんが。他の建築会社さんのことまでは知らないので。

ソフトウエアだったら設計した人が(レビュー後)、プログラミングする感覚に近いかな。昔は小規模なら設計者が製造も運用設計もやっていました。

土地に南北方向に高低差があったので(レーザーの計測器で何カ所か測定してもらいました)、南側の駐車場と小さな庭は家から段差で降りる形になりそうです。

玄関扉の部分も12cmばかり上がるようになるそうです。はじめはどうかなと思いましたが、周辺の家を見るとそのような形式もあり、雨水が外に出た方がよいので、門扉の一歩目が上がることは良しとしました。

駐車スペースも広くないですが止めらるとのこと。また建物と隣地境界の間は、エコキュート設置箇所以外は問題なく歩いて通れました。

GLは北側ブロックの天端から20cmマイナスの位置とのこと、確認しました。

お隣の家とあまり変わらない基礎天端の高さにする予定だったとのことですが、意外にお隣が高く、これに合わせるのは少々無理があるようなので、私からは無理してまで合わせなくてもよいと設計の方に伝えました。

その後は私と妻と子供も加わって、近所に挨拶回りです。横田建設さんがハンドタオルと留守宅用の手紙を用意してくださったので、私らは今後長いおつきあいにあるご近所への挨拶です。

写真はお昼の12時半ごろ地縄張り・挨拶回りが終わった後の写真です。午後から杭芯を打ってもらいましたがその写真は明日載せます。(午後から会社だったので。夜寄ってみたときには33本設計通り杭芯がありました。木の杭がしっかりと埋められていました。これなら雨でも安心です。(私は始め杭の位置は石灰でマークするのかと思っていたからです。確かそんな現場もあったような気がするので)

1)南から北に向かって

1_2

2)西から東に向かって(左はゴミ置き場のブロック)

2_2

にほんブログ村のランキングカウンタです。→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« あたり前の家 | トップページ | 杭芯、杭工事(動画付き) »

310 地縄張り」カテゴリの記事

コメント

おおっ。いよいよですね(*^-^)
現地で家の形を見ると、なんか実感沸きますね。
確認に御近所周りにお疲れ様でした。

投稿: pippi | 2009年2月25日 (水) 01時32分

pippiさん、コメントありがとうございます。
いよいよです。
多くの建て主の方が地縄を見ると、せまーいと感じるそうですが、
私も多少感じました。
14区画の建築条件無し分譲地なので、
みなさん思い思いの依頼先での家造りです。
ご近所と仲良くやっていければ何よりです。

投稿: たかお | 2009年2月25日 (水) 02時19分

こんばんは!!!
いよいよですね。そういえばハイムでも設計担当の方が、地縄張りをしてました。これが営業の人にされると思えばなんだかぞっとしますね

そうそう、地縄張りをして図面でみていたイメージの家と実際に更地に縄を張ってあるところをみると何だか狭く感じませんか?
設計の方曰く、『上から見ているのでそう感じる』のだそうで、基礎が出来たり上棟するとまた違って見えてきます

投稿: ノリスケ | 2009年2月25日 (水) 23時18分

ノリスケさんへ
昨夜はタクシー帰りだったので遅くなってしまいました。
狭く感じます。でも、土地を購入してから半年間ほぼ毎日眺めて想像していたので、たぶんそれほどでもなかったのかもしれません。縄を張った中に入ると確かにこれで足りるだろうかという感覚がありました。
金曜日は杭工事の予定です。写真撮れたら載せます。

投稿: たかお | 2009年2月26日 (木) 23時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地縄・GL確認(基礎の高さ):

« あたり前の家 | トップページ | 杭芯、杭工事(動画付き) »