« 電線からの電磁波の心配→不安解消 | トップページ | フローリング材 »

2008年11月 8日 (土)

分譲地の様子

自分の家のことを決めなければならないのですが、よそ様の様子も気になるのでメモします。

■この写真は分譲地を北側から写したものです。(クリックして拡大してください)

2008_1108_105530

・手前の配筋されているお宅は首都圏住宅コープです。近くにモデルハウスと事務所があります。東濃桧・構造設計・詳細見積もりがポイントで、うちにも広告が入っていました。

・青い仮設トイレの奥の黄色い懸垂幕はOMソーラーで建築中のお宅です。たまたま、この写真を撮ったとき設備会社の人が「加湿ボックス」と書かれた段ボールの箱を抱えて持ち込んでいたので、軒下から取り込み屋根で暖めた空気の湿度によって加湿する機械かもしれません。

・その左の屋根が緑のルーフィング材を敷いているのが2×4or6のお宅です。今日は断熱材(グラスファイバー)を敷き込んでいました。このお宅は中2階があり東側が収納で西側が部屋として使いそうな南面の窓の取り付け具合になっています。(この分譲地は2階建てまでという条件なので工夫したんですね)

■次の写真は分譲地を南西側から写したものです。

2008_1108_114235

・手前の敷地のお宅は、今日が地鎮祭でした。昨日有った小型のショベルカーは仕事を終えて赤い糸で縄張りがされていました。

・その奥のオレンジ色の懸垂幕は桧屋住宅さんで建てているお宅ですが、今日は断熱材を施工していたようです。私も住宅展示場で壁内を展示している部分を見ましたが細かい泡のような薄オレンジ色のものです。今日はその断熱材を家の中から現場発泡していたようです。小型トラックに積んでいる材料を家の中までチューブで送って発泡吹き込みしているようでした。(見えないので推測です)また、気密テープの段ボール箱が置いてありました。やっぱり気密を考えることは大事ですね。

・その右は緑屋根の2×4or6のお宅で、窓が少し写っていると思います。南正面から見ると窓ガラスの割合が7割ぐらいに見えそうなほど窓が多い印象でした。

・その右はOMソーラーのお宅で屋根に装置が乗っています。

・その右の白いトラックの横に白と青の看板がでているお宅がミサワホームで建築中です。奥まっていてよく見えないのですが、基礎はできあがっていて養生しているようです。その間に仮設を設置しています。

・我が家は、オレンジ色の桧家さんの左の敷地です。早く内装材を決めて、横田建設さんに相談に行かねばならないところです。盛り土に混ざっていたのか元ビニールハウスの畑だったためか、プチトマトが成長し実をつけていますが食べていません。

にほんブログ村のカウントボタンです。→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« 電線からの電磁波の心配→不安解消 | トップページ | フローリング材 »

210 同じ分譲地のお宅」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分譲地の様子:

« 電線からの電磁波の心配→不安解消 | トップページ | フローリング材 »