« ユニットバス、洗面台、トイレの選定、問題のキッチン | トップページ | 本(セルローズファイバー) »

2008年10月 3日 (金)

中霧島壁ライトに手形

9月20日に参加した壁塗り体験会で、30cm四方の石膏ボードに中霧島壁ライトを講師の職人の方が塗ってくださり、そこに家族で手形を付けた。残念ながら2歳の息子は嫌がって手形を付けなかった。

10月2日に乾燥された塗り壁に手形が押された跡があるものが送られてきた。これが内装になるのかなとしみじみ感じ入った。多少細かなざらざら面だが、自然な感じが良いと思った。ためしに手に水を付けて指をはじいて水滴をはねかけると、すうっと浸み込んだ。塗り厚さ2.5mmでも調湿作用がありそうで良いと思った。調湿作用というよりも、水蒸気が塗り壁を突き抜けて石膏ボードも突き抜け壁内に入っていくのかもしれない。9月20日の説明会では湿度50パーセントの境にそれより部屋の湿度が高ければ中霧島壁ライトが吸湿し、湿度が50パーセントより下がると蓄えていた水分を発散するとのこと。

にほんブログ村のカウントボタンです。→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« ユニットバス、洗面台、トイレの選定、問題のキッチン | トップページ | 本(セルローズファイバー) »

250 内装材」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中霧島壁ライトに手形:

« ユニットバス、洗面台、トイレの選定、問題のキッチン | トップページ | 本(セルローズファイバー) »