« 「未来をひらく愛の子育て」 | トップページ | 土地の購入契約 »

2006年4月14日 (金)

国立科学博物館(上野)

「ナスカ展」と常設展を見に、上野の国立科学博物館に行く。

平日金曜日の昼間だが、大学生やおじさんおばさん、社会科見学や修学旅行の中学生などで、意外に人が多いのに驚いた。

「ナスカ展」では地上絵や土器・ミイラもよかったが織物のデザインや緻密な織り方に驚いた。常設展はとにかく展示されているものが多くて見きれず、1,2階のみ見た。1階の系統図コーナーのデザインがよかった。生命の始まりからの枝分かれの系統を床に光る線で示し、線が壁面にあたるところでその生物を壁面に展示している。ビフィズス菌もあったし、霊長類のゴリラの隣にはカメラに捕らえられた自分自身が映し出されて面白さを工夫していた。疲れたので3階や地下1~3階はまたの機会に取っておきました。

|

« 「未来をひらく愛の子育て」 | トップページ | 土地の購入契約 »

140 建て主の趣味・ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館(上野):

« 「未来をひらく愛の子育て」 | トップページ | 土地の購入契約 »